« 仕事復帰 | トップページ | ロックンロールと6人のかわいいおじさん »

2010年10月24日 (日)

アナログフィッシュオーケストラの世界

アナログフィッシュ@九段会館。良い感じでしたわ!

九段会館の、あの古き良きな趣のあるステージに合わせたセットリスト。

アナログといえば「コーラス」、そのコーラス人数増える感じも壮大でステキ。

コーラスの柳田久美子さんの健ちゃんは「友達じゃない」発言で爆笑!

健ちゃんはいつでもおいしいっすね(笑)

その柳田さん、存在は知ってたけどいい感じの声ですねえ。

主張しないけど印象に残る声、という感じでコーラスステキでした。

もう一人のコーラス・永友くんは「THE・主張」なボーカルですが、

コーラスに徹してましたね(笑)健ちゃんとの相性がすごく良かったわ。

「僕ったら」なんか声の厚みがすごくてぐわーっとしてた!(なにこの表現・・・)

久しぶりの「CITY」や「マテンロー」懐しかった!

「REDY STEDY GO」→「公平なworld」の流れが最高でした。

あと、州ちゃんとビッツくんのドラム対決ね!超かっこよかった!

「平行」のツインドラムもすごかった。演奏後に下岡先生の声がけで

ドラムパターンをバラして2人で組み合わせしてやってるという種明かし。

で、さらに感心しました。2人とも口でかいよね(関係ないし)

本編最後の「世界は幻」が全ての集大成的にコーラスからプレーヤー達の

ソロフィーチャーやら壮大すぎてやばかったっす。

みんなおそろいのユニフォームTシャツで0から10まで番号ついてて、

スタッフさんが「0」でお客さんが「9」(九段会館だけにね)

健ちゃんはいつもの白シャツの下にTシャツ着てましたが

いつもどおり途中で汗びしょびしょスケスケなので数字は見えたよ。問題なし!(笑)

アンコール終わりで最後にみんな番号順に並んで、

「0」のスタッフさんと「9」のところはTシャツ着てたお客さん(だよね?)を上げて

手つないでわーってやって、あれ、すごい良かったねえ!

アナログは3人ですごい世界感を出すバンドで3人でもすごい。

3人だからすごい、っていう感じもあったと思う。

3人以外はいらない、必要ないっていうか。昔はそうだった気がする。

でも、今日は10人でアナログフィッシュだった。おもしろいね。

人が増えてもアナログフィッシュの世界感はぶれる事なんかなかったよ!

州ちゃんがお休みしてた時期にそういう感覚を体得してたのかなあ?

ミニマムな生活と壮大スケールな世界をつなげて何でもできそうな気がした。

やっぱアナログはすごいんだって!とまたもや声を大にしていいたい夜でした。

Kちゃんが来れなくなったのが残念だわーお大事にね!

|

« 仕事復帰 | トップページ | ロックンロールと6人のかわいいおじさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/49827673

この記事へのトラックバック一覧です: アナログフィッシュオーケストラの世界:

« 仕事復帰 | トップページ | ロックンロールと6人のかわいいおじさん »