« ぱつんぱつんどしゃぶり | トップページ | ひとあんしん »

2008年6月28日 (土)

ケモノと魔法がとびかってました

25日、BUNKAMURAオーチャードホールにて原田郁ちゃんのソロライブ!

ソロライブ4年ぶりだねークラムボンとはまた違った郁ちゃんの

感性がまるだしって感じのライブ。

パジャマみたいなワンピースにぐるぐるパーマの郁ちゃんが

グランドピアノに1人向かってのびのび、ときにひっそり歌う。

薄暗い会場とぼんやり照らされるステージで夢の中にいるみたいだった。

途中で楽器隊とオオヤくんが登場。楽器隊がちょろっとだす音が

ほんとケモノっぽかった。ひゅんっきゅるきゅる~みたいな(?)

たのしそうかなしそう→かじき釣り→やわらかくてきもちのいい風の

流れが楽しかった!特にかじき釣りはのんきで楽しくてなんかステキな曲よね~

郁ちゃんは1曲1曲終わるたび、会場をみてにこにこ、そして

楽しくてしかたないっ!って感じでとびはねたりしてた。

ホント、「おとなこども」って感じだよなあ~かわいい。

アンコールでやった「青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている 」

くぐもった感じでベースの音が印象的なこの曲がめちゃめちゃかっこよかった!

1人になるとさらに自由奔放になる郁ちゃんのライブ、そうとうおもしろかった。

そしてクラムボン野音!!決定!!とれるかな?とれるかな?行きたい!

|

« ぱつんぱつんどしゃぶり | トップページ | ひとあんしん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/41668177

この記事へのトラックバック一覧です: ケモノと魔法がとびかってました:

« ぱつんぱつんどしゃぶり | トップページ | ひとあんしん »