« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

今年の締めにあたり

仕事も納めた!明日からCDJ3日間ライブ納めに入ります〜

今年の音楽・ライブについてのもろもろを。

【今年のベストCDアルバム】

「ALL!!!!!!」100s→今までよりぐっとコンパクトになった100s、入口も

さらっととっつきやすいのにものすごく深いところがさすがだった!

1曲あげるとするなら、やはり「ももとせ」日々の応援歌ですわ。

「ワルツを踊れ」くるり→クラッシックをベースにした、ということで

なんだか難しいものになっちゃったんじゃという不安がうそのように

とてもくるりらしい叙情的なアルバムでした。変なところもそのままに。

「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」はロック×クラッシックの絶妙な不安定感を

醸し出してて最高だった。ライブで聴くとさらに素晴らしかった!

「遠距離恋愛は続いた!!ホフディラン→おかえり!ということもありますが、

単純にホフのいいところを全部つめこんだ最高のユーモラスと最高のPOPセンスの

結晶アルバムでいちいち楽しすぎたのよ!ホフをとりまく雰囲気も

休止前後とくらべると格段に良いしね(笑)「TOKYO CURRY LIFE」は名曲。

「Chaos In Apple」髭→髭ちゃんはまたしてもやってくれたなーと。これは

本当に過去最高のアルバム!聴いていてこんなにテンションが上がり脳みそが

気持ちよくぶっとんでしまうのはなぜなんでしょうか?髭中毒が

今年は何度も何度もおとずれましたわ。1曲はなかなか決めかねるが

今の気分は「ダブリン」かなー

「SUBUTERENIAN ROMANS」DOES→いやいや参りました、かっこよすぎでしょう!

ここまでバッサバッサと1曲1曲にキレのいいアルバムは他にはないよ。

DOESのすごさを急にものすごい実感した。これからもものすごく楽しみな

感じだわ。「修羅」はまさにキラーチューン!バッサリ斬られますわ。

・・・・・・以上、今年の5枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIXPISTOLS12月編

26日、アナログのSIXPISTOLSの12月公演はシェルター、対バンはモーサム。

去年はフェスだイベントだと何回か見る機会のあったモーサム、

今年は初で久々。今まで見たどのライブとも印象が違った。

殺伐ヒリヒリとがってるなー轟音で最初から最後まで。シェルターならではの

セットリストだったのかしら?ものすごくかっこよかった!

百々さんがライブでTシャツ着てるの初めてみたよ。

モーサムファンが結構いたので終了後は人の入れ替えが多くて

流れ流され右スピーカー前まで行ってしまった。すごい近かった。

スピーカー前なので下岡側のわりに彼の姿はあまり見えなかったけど、

時折ヌーっと現れる顔がちょっと殺気だってたねこの日はなぜか(笑)

下岡曲はシリアス系が多かったし。もぐらは久々だったなー

昔トランペット武井さんに吹いてもらったことがあるんだってさ。

見たかったなそれ。健ちゃん「焼き鳥丼もってきてくれたよね」

いい話なのに食べ物エピソード交えちゃったよこの人(笑)

もぐら、あらためてすごい構成の曲だなあと思った(笑)シムシティも。

新曲「ベッドのフューチャー」←タイトルがツボだ。

トキ(鳥の)が絶滅したことから作ったそうです。すごいなそれ(笑)

曲調は明るいのに歌ってることが深い~

後半の健ちゃん曲がすごく良かったなー最後の「世界は幻」はかなりぐっときた!

アンコールのhelloはとても楽しかった。下岡くんがステージ真ん中に

出てきてあおってる姿は新鮮だった。この曲ではニコニコしてたしねー

そういえば、州一郎氏の衣装がとんでもないことになってましたが

(小学生の音楽会のとき着る正装みたいな)まあ、楽しそうだからいいか(笑)

******

マテンロー・LOW・スピード・のどかないなかのしずかなもぐら・City・シムシティ

・ベッドのフューチャー・世界のエンドロール・確信なんかなくてもいいよ・

さよなら90’s・世界は幻

アンコール  hello

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

なんてこった・・・

CDJ29日、いしわたり淳治「うれしい悲鳴をあげてくれ」サイン会決定!!

・・・・・・・って、会場で買った人限定って・・・わーなんでだよー

もう買っちゃったよー

てか、ファンはもう既に買ってしまってるんじゃ、あ、もう1回買うのか(笑)

それが真のファンってことなのかい?うー

遠巻きに眺めるか・・・勢いで買うのか私は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

クリスマスイブに髭。

24日、渋谷は老若男女入り乱れてものすごい人。お天気もいいしね~

タワレコで髭ちゃんのライブ。番号も2桁でまあまあ見える位置♪

真ん中にアンプの上にはサンタが無理矢理おかれていたよ(笑)

まあ、インストアだしねと、厚手ニットの上着をショルダーバックに軽くかけて

のんびりしてたら開始直後にものすごい押されて上着はいずこへ・・・

(結局自分で踏んでた。まあ丈夫で安価なものでよかったわ)元気だなーみんな。

最初はMTVでお馴染みBOOがトナカイのかぶりもの(フィリポに借りた)で登場。

トナカイなんだかブタなんだか(笑)髭ちゃんをよびこむ。

セットリスト良かったなー!

アメニウタエバの間奏んとこでストーさん、宮っteaに耳打ち・・・

宮「えーっと突然のことでとまどっておりますが、メリークリスマス!」

なんだそれ(笑)とりあえず私はこの曲が聴けただけで大満足。

今日はツアーでやってない曲をやるってことで!うれしいじゃないかね~

途中BOOをまじえたトークショーをはさみ、いちいちおもしろすぎた(笑)

BOOとのからみはいろんなインタヴュアーの中で一番髭ちゃんのいいところが

見える気が(結構脱線したりするけど、そこがいいのよ)

ぺヤングは大盛はおいしくないとかさーUKはカップヌードルシーフード1本で

絶対浮気しないとか(笑)ストーさんは「僕はいつもHPの日記の更新のことしか

考えてないよ」←ここで大ブーイング(笑・私が最近みたかぎりでは9/30から

更新してない)BOOはとりあえずやせちゃダメですね(笑)

後半は怒涛の盛り上げでインストアだったことを忘れてしまうほどの客暴れよう(笑)

最後の「電波にのって」はホントホントやばかったー感動したわ。すごいよ。

アンコール、「何がいい?」とお客さんに聞くストーさん。

「ブルージーンズ!」「Acoustic!」「やっちった音頭!」などの声が飛ぶ中

いろいろ何をやるのかコミュニケーションのとれない5人(笑)から

セッションがはじまり、どろどろ不穏でカオスな髭空間が会場中に充満。

こいつが超ーーーかっこよすぎて倒れそうでしたわ。

とてもステキすぎるクリスマスプレゼントライブだった!ありがとう髭ちゃん。

******

トークショーで「今日帰ってHPみたら更新してるから!」と言ってたストー氏。

更新してた!(笑)

*****

アメニウタエバ・ボニー&クライド・A-ha・僕についておいで

トーク

溺れる猿・囚人・電波に乗って

アンコール・無題(だったのね!今日LOVELOVELOVEをお買い上げしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

Chaos in AX

20日は髭ちゃんの「Chaos in apple」ツアーファイナルでAX!

(そう、わたくし平日ライブ3連チャンだったのです。意外と仕事がスムーズで

幸運にも全部間に合った!さすがに疲れましたがね・・・やればできる!)

着いたときにはロッカーが全部埋まっちゃってたので風邪っぴきの妹に

荷物を全部あずけて自分は身軽で前方に突入するというヒドイ姉(すいませんね)

ストーさんがなんか厚着だったね、パジャマみたいだったよ(笑)

(MCで服盗まれたとかなんとか言ってたような・・)観客の声に

いちいちいろいろ答えてたりしてなんだかフレンドリー?(笑)

DUBLINのライブでの良さはクアトロでも体感済みですが、AXクラスになると

さらに音のカオスっぷりがハンパない。冒頭のベースが入るところで

「ううわーきた!」って感じでかなり鳥肌でしたわ。コテのキーボード姿も

今回は見えてうれしかった(笑)コテといえば「溺れる猿~」!楽しい楽しい~

クアトロでやらなかった「B級プロバガンダ」も良かったーなんかかわいい感じ

なんだよなーこの曲。サイトウくんもピンクのセーターだし(似合う)

「ダーティーな世界」でストー氏が「みんなのダーティーな世界がみたい」って

言ったのが印象的だったな。

今までは「俺たちのダーティーな世界に行って見ない?」だったのに、

なんか踏み込んできたね(笑)たしかに今の世の中暗闇だらけ。

みんなこの曲で踊ってしまえばなんだか楽しくなってしまうよー

本編最後は「電波にのって」前半のぽわぽわやさしい感じから

後半のパーカッションのリズムとUKの「ウッウッアー」のコーラス(笑)で

すっかり不思議な感覚で気持ちよかったですわ。

アンコール。宮っteaの「ニャー!!」(猫手でまさに猫ひろし風)に爆笑。

そして白薔薇イントロ(このときの宮っteaのメンチきり風の演奏スタイルが

最高にかっこいいと思う)今回も長かったね、ストーさんちの犬ちゃんは

お亡くなりになったそうな(悲)自分の実家の犬のこととか考えちゃったじゃん~

初めて生で「なんとなくベストフレンド」が聴けてうれしかった!

最後はクアトロでセットリストの位置が「選曲ミス」とされた「マヌケなクインテッド」

今回は大団円の感動を巻き起こしました!最高~

髭ちゃんは今年あと2回も見れるなんて、しあわせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サケロックオールスターズ再び。

19日はSAKEROCKの久々ワンマン。会場は東京キネマ倶楽部~

かなり前にハナレグミのライブで1度行ったことがあったけどそれ以来ぶりに

鶯谷で降りました。あいかわらず妖しいホテルのネオンがすごいね(笑)

お土産で携帯クリーナーもらった!(ちょうど欲しかったので早速つけております。)

この会場、6F7F使っててステージ部分が吹きぬけになってて天井が高いし

ステージもお客よりもかなり高い位置にあるのでうしろでも見やすい!

7Fは2F席みたくなっててそこからステージへおりる階段があり、メンバーは

そこから登場(笑)

今回は中盤にハマケンがステージと2F席の間の階段の踊り場で1人舞台(笑)

かわいい服きてたのにそれを脱ぎ捨て素肌にベスト、持ち歌?の

京都と肉のうたを奇妙な動きで披露。久々に弾けまくるハマケンを見たよ(爆笑)

なんか光ってたよ、やっぱこういう微妙な立位置の人っていいよね!

(前日のボノボ・松井に引き続き)そうこうしているうちに赤いジャケットに衣装がえ

したメンバーとASA-CHANGと高田漣さんが!お久しぶりの

「サケロックオールスターズ」の登場!七拍酒、超かっこいいっす。

「ポンポン蒸気」歌は喉と精神状態の悪い(ハマケン談)アサちゃんに代わり星野くんが!

いい声だねーとあらためて思ったわ。この曲そうとう楽しい!

「本当の出来事」でハマケンの気色悪いボーカルも聞けて満足だ(笑)

アンコールの「生活」のイントロ、ハマケンのスキャット(+謎の単語)に

対抗する大地君のドラムはさすがー!

SAKEROCKの円熟した曲とハマケンの小さいおっさんの微妙なエンターテインメントが

この不思議な東京キネマ倶楽部といい感じにコラボレートしてたと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京DUB NIGHT INPACT

18日はbonobosのワンマン恵比寿リキッドへ。

MCでボノボのワンマンライブは1年ぶりだって言ってたな~

私としては去年は野音もAXも行けなかったので黄金伝説ツアー以来だから

ワンマンは約2年ぶりか!フェスやイベントでちょこちょこ見てるからそんなに

久々な気はしないけどねえ。

今回「東海道三次」という東名阪ツアーで3箇所でやる曲が3分の2くらい違うという

なんともたいへんそうな(笑)企画で。東京は「DUB NIGHT」ってことで

大好きな「午前の光」からはじまり、ミドルテンポの曲で

じわじわどくどく体中にひびく曲多し!とくに「夜明けまえ」がすごかったわー

なっちゃんがMCで「音がひたひたになってますかあ?」って言ってていまいち

みんなの反応が薄くって(ごめんなさい~)でもこの曲なんかまさに「ひたひた」

ビンゴ!でした。なっちゃんさすがー特にベースがかなりひたってたよ!

新曲の「SOMEWAY」がめちゃめちゃ良かった!!すごい疾走爽快で

ブワーって鳥肌ものでした。かっこいい~この曲が入ってるってだけで

BEST盤買うわ。CDほとんど持ってるけれどもさ!

MCがねー長い長い(笑)凡ちゃんの宝石商にだまされかけた話、

蔡くんの昨日みた夢の話(コジロウくんが車にひかれてでも生き返るという(笑))

コジロウ君が蔡くんの実家に行ったとき蔡くんのおかんにメロン出して

もらってありがとうという話、コジロウ君ちのアホ犬の話などなど(笑)

音があんなにかっこいいのにおしゃべり好きのギャップ!好きだわ~

そして覆面レスラー(パーカッション担当)がまじってたね(笑)

しかし本編中は1度も触れられず(笑)アンコールで凡ちゃんと戦って

負けてマスクをとるという寸劇・・・・そして萩原流行と武蔵丸の顔真似(笑)

やっぱバンドにこういう微妙な立位置の人ってムダに必要だよね、

松井くんこれからもそのままがんばってくれ。蔡くんに寒いといわれようとも(笑)

恒例のTHANK YOU FOR THE MUSICの大合唱までほんとに

心がほっこり温まるなあーボノボって冬も夏も似合うよね、なんかそんなことを

突然思ったりした。終了してもなかなか手拍子をやめないお客さんに

蔡くん再び登場。1年もワンマンやんないし曲もだしてないのに

ライブにこんなにきてくれてありがとうという感謝の言葉。そして、

「愛してるぜィ!」と一言、バラを一輪投げて逃げていきました(笑)かわいらしい。

CDJは28日で私は行かない日なので残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

フリーダム志村

さてDOESのインストアですっかり気分は上々になりつつも次なる会場、

両国国技館へ。フジファブリックのツアー武者巡業のファイナル!

国技館にはこんなのぼりが200712151622000

今回も100sの時と同じで2階イス席で遠い遠い(笑)アリーナいいなあ。

時間結構おしてスタート。ほんとに表情とかさっぱりわからなかったけど、

志村がサングラスをかけていることはなんとなくわかった(笑)

「SUNNY MORNING」の「♪はいー快ー晴ー」でサングラスをとり、高く掲げる志村(笑)

時折、かえるのようにガニまたで両手をふって観客に謎のアピールをする志村、

いつからこんなお調子者みたいになってしまったんだろう・・・(笑)

いや、昔からその節はあったけど最近加速、いや暴走してるよね(笑)

中盤の「蒼い鳥」はすごかった!巨大スクリーンを使ってダークで

不思議な映像と演奏するメンバーを写す感じが大会場に映えてた。すごい

世界観だ。なんかこの曲はこんなわりと若者のバンドがやってると思うとびっくりだよな。

「環状七号線」がうれしかったーライブでは初めて聴いた!

「若者のすべて」の前のMC「今までは立ち止まって考えてる感じだったけど

BGMでも流しながら歩きながら前に進んでいったほうがいいんじゃないかって

27年生きてきてようやく気付きました」なんかすごい良くわかる。

この曲の押し付けがましくない前向きさが私はとても好きだなーいい曲です。

アンコールの子芝居風ツアーグッズ紹介は最高に笑いました。

聴けたらいいなと思ってた「開店休業」が!!志村はハンドマイクで

ステージを左へ右へ、ディナーショウか!!民生っぽい動きも(笑)あーおもしろい。

メンバー紹介、テンションがMAXになった(たぶんね)志村、城戸くんの

超・かっこいいドラムソロに勝手に加わりスティック持って叩きまくる(笑)

大ちゃん紹介で「水玉を着るのは男らしくない!」と一喝(?)さらに

大ちゃんのキーボードも突然連弾、さらには大ちゃんの頭を弾く!

という暴走っぷり(爆笑)困るなーおもしろすぎるよ志村さん・・・・

陽炎でライブは終了しました。あー志村がすべてを持っていったよ(笑)

さすがにイス席はあんまり踊れないからCDJではがんばるぞ!(?)

終演後、次回ツアーのチケ先行売りがある!との張り紙を見て猛ダッシュ!

なかなか早く並べて中野サンプラザのチケGET!しかし5月って随分先ね・・・

3月のブリッツも祝日なので取れたら行こう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

サブタレニアン・インストアライブ

15日はライブ2本!まずはDOESのタワレコインストア。

最近渋谷タワレコのインストアって行ってないなあと思ってたら

実際1年ぶり、しかも1年前もDOESだったという(笑)

いやー予約しただけあってかなり近くで見れた!3人とも見えるポジション!

(いつもケーサクはあんま見えないからなあ)登場からしてワタルさんの笑顔が!

心が和む良い笑顔だといつも思っている(笑)

「よくきたーDOESファン!!」と気のいいお兄さん口調でライブ開始!

アルバム1曲目のシンクロニズムでスタート、そこから怒涛のように

1曲1曲ブチかましていく、かっこいい。歌と演奏をこんなにまでシンプルに

しかしここまでズバっと潔くかっこよく様になるバンドって居そうでいないわ。

会場全体がDOESのライブにズブズブ惹き込まれていく感じが非常に爽快だった。

ワタル「次の曲は「ブラックホール・シンドローム」」ケーサク「ちょっと待って!!」

ものすごい間髪入れずに曲を止めたケーサクに会場爆笑!

やり直したものの、続けてヤスも止めてしまい(笑)ワタルさんの「・・・F○CK YOU」

のぼやきが出ました(笑)そんな会場の和みもいい感じで、でも曲は

めちゃくちゃかっこいいと。最後の修羅なんかホントやばかった、かっこよすぎ。

アンコール。「みんな買い物とか行きたいだろ?1曲だけやります」と

「明日は来るのか」イントロのギターの空白で客を煽る煽る(笑)

ヤスはマイクスタンドを倒し非常に熱いライブでございました!

インストアなのにどこかのライブハウスの対バンの1ステージかのような。

ほんとにこれタダなの?お金払わなくていいの?って感じのライブだった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔杯2007

12月中盤、ライブ三昧の日々がやってきました!

11日はアジカン@ZEPPで年末恒例の酔杯。対バンはlostage。

しかーし。18:30開演ってムリムリ平日じゃん!そんなわけで

着いたらlostage最後の曲だった・・・えーすごい見たかったのに!

CDJで見れるかも。アジカンはライブはじまりにスクリーンを導入。

最初のヘモグロビンみたいな映像には困惑(笑)4人の演奏シルエットが

なんだかかっこよさげに映る映像もあり(笑)ゴッチ、やっぱ髪短くてよい(笑)

アフターダークではじまり。この日のセットリストには参りました!

真冬のダンス、久々すぎ!アジカンの曲の中でも

かなりPOPでほっこりする曲で好きだわ~山ちゃん楽しそう(笑)

ブルートレインのゴッチ×健ちゃんのギター掛け合いイントロバトル?が

挑戦的な感じ?で良かったわ!やっぱアジカンのライブ楽しい!

新曲(転がる岩~じゃないほう)はなんかぼわぼわっとしたダンスミュージック仕様で

アジカンにしては新しい感じの曲だったけど個人的にはかなり好き!

或る街の群青のイントロとアウトロがやっぱりセツない感じでいいね。

中盤から後半はわりとダークでミドルテンポの曲ばかりでそれが新鮮でねー

十二進法も月光も良かったけど、長いこと待ち望んでいたNO NAMEが聴けたのが

やっぱりうれしかったなーそして君という花の冒頭アレンジがいつもと

違った感じの入り方でおもしろかった。

アンコールは振動覚!羅針盤!サービスで遥か彼方!

最後にアンダースタンドでわいわい踊って終了!

なんだかすごく楽しかった。アジカンはやっぱりすごいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

祝*カクバリズム5周年

1日、カクバリズム5周年記念イベントにAXへ。開場16時、早い。

16時少し前についたら、ハマケン・JxJxがAXのまわりをうろうろしながら

インタヴューしてた(笑)スペシャで放送するらしい。最後、ロッカーの前で

ハマケンをみんなで胴上げしてた(爆笑)

さて、カクバリズムにまつわる人々のライブです。

1.サイプレス上野とロベルト吉野

見るの2回目。なんかコワモテなのかいい人なのかのずんどこっぷりが

いちいちおもろいMC上野(笑)プチャハンズアップ係数(だっけ?)

その発想がいい!ばかばかしい!最後は金!

2.ニ階堂和美

ユアソンのライブ飛び入りではお見かけしたニカさん、ちゃんとライブ見たのは

初めて!やばいやばい~THE・人間音楽って感じよこの方!!

歌とニカさんは完全に一心同体に混ざり合っちゃってるよー

歌い方の幅が広すぎて(ダミ声・ソプラノ声などなど)圧倒された。

なにより楽しそうなの!かわいらしい~この人はもっともっと世間に

出て行って日本を幸せにできると思うよ!圧巻でした!

3.イルリメ

久しぶり~一人ですべてを笑顔でスマートに時にぐちゃぐちゃになりながら

天才的にこなすステージングっぷりはさすがだわ。MCおもろすぎ(笑)

「サビってわかる?めっちゃ伝えたいとこやねん!」名言(笑)

最後の曲が好きなので(タイトル知らんけど)うれしかったー

4.キセル

ハナレグミやクラムボンのライブでお兄ちゃんはよくサポートやってて

お見かけはするのだが、曲も知らず、本当にはじめまして状態・・・・

これは自分のツボをかなりついてる音楽でした!ほーんわーかーな

歌声と音にものすごい低温度のマグマがぐわぐわ煮えている感じ・・・・

こういうのライブで聴いてると気持ち良過ぎます。うわーまた見たい!

5.SAKEROCK

4人の立ち位置が変わった。内側を向いた感じ。(ブロスの星野くん連載で

いつかこういう風にしたいって言ってたねたしか)

ハマケンの暴走は影をひそめ(笑)とってもゆったりしたライブだったなー

ちゃんと音楽で客を躍らせる感じだったね。近くにいた酔っ払い集団が

超たのしそうだったので楽しめました(笑)

6.YOUR SONG IS GOOD

あまりの長丁場でやっぱり転換時に途中抜けたりして

久しぶりに後方でみたユアソン。いやーみんな踊る・暴れるパンクバンドのライブか?

あまりの客のヒートアップに流れ流され途中全くステージが見えなくなり(笑)

それはそれで楽しかった(笑)ブガルーとか特に!

JxJxの「カクバリズムの歴史振り返り(オレ編)」真面目だったー

バリさん泣かせたね。きっと(笑)

アンコール、ショーティーから重大発表~なんだなんだー

「結婚することになりました~」おめでとう!ついにユアソン残るは

センターの2人(Jとジーレイ)ですな!既婚者多いね、ってニカさんも言いながら

飛び入り!関白宣言のカバー!!楽しいー!!

そしてエンディングは社長・カクバリ氏によるうた「メッセージ」だっけ??

この5年は飲みの席でのうだうだ話しの延長が続いているみたいだって

言ってたけど、それってとってもステキなことだよね!

「もう後には引けない」なんてJxJxが言ってたけど、ほんとにそうです!

いまや「カクバリズム」というレーベル名だけで楽しい気分になってしまう

人間がここにもいますからね!

さあ、そして!今年のユアソンはカウントダウンの大役がありますねえ~

メチャクチャ楽しみだわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

Chaos in quatro

28日、髭ちゃんのツアー初日、クアトロ!いやいや凄かったわ。

「Chaos in Apple」があまりにも良すぎるのでねー他のCDが聴けないのよ(笑)

(RIPとかDOESとか買ったのに~)

ストーマイクのお花がかわいいのに戻った(笑)うれしい。

SEなしで登場→ジャムってていきなり寄生虫×ベイビー×ゴー!これからかい!(笑)

ハリキリ坊やが超楽しくてねーみんなで「フォフォッフォー!!」なんて

連呼しまくってる感じがアホらしくて(笑)最高。

この日はストーさんがすごい素で笑っていたような気がするなー

いつものニヒリズム×ナルシストっぷりが薄かったような?

でも、MCかなりとっちらかってておもろかった(笑)

フィリポの震えはチワワの震え・・・(爆笑)サイトウくん側にいたので

フィリポはちーっとも見えなかったけど~残念。

そう、ダブリンの間奏のUKギターはヤバイ!ステキー!なんて

すっかりサイトウフリーク気味ですね最近(笑)・・・・

マヌケなクインテットで本編終わり・・・・

ストー「完全な選曲ミスだ!でもこれで終わりだから終わります」笑

たしかにぬるい終わり方(笑)いや、この曲は大好きなのよもちろん。

アンコール、宮teaの客ガン見でのベースイントロで白薔薇(笑)

ストー氏、赤いバラを持って登場、3人にくわえさす(笑)

後半、スピーカーによじのぼりマイクパフォーマンス(笑)

今までこの曲をきいた中でも一番会場を巻き込んでのカオス状態を

生み出していたなーすごい楽しかったわ!

最後、大好きなGOO!良い!終わりにかけてかなり感動しました~

溺れる猿やらなかったのが残念。コテイスイの猿っぷり?が見たかったわ~

AXも楽しみだー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »