« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月25日 (日)

まさに「FUNFAIR」!!!

23日、久々のRIPSLYMEのワンマンライブ!!

ついこないだまで幕張はミッシェルとかエルレとかを観たスタンディングのホール

だと勘違いしてました(笑)実際はCDJをやるほうの隣のメッセホール(席あり)

SOGO東京の先行でとったのに3F席のしかも一番後ろで憤慨!なんか暗いし(笑)

今回物販のTシャツやらタオルがすごいかわいーいーでもあまりの行列に断念。

さて。リップのライブは必ず定刻どおりに開始されるので「何分前!」みたいな

アナウンスが(英語でね)流れて、ワクワク感をすごいかきたてられていいよね~

SPEED KINGをあのPVの衣装(ガイコツの)着て登場!!みんな同じ衣装だから

遠すぎて誰かちっともわからん!(笑)あまりのわからなさにどうでもよくなって

逆に楽しくなってしまいました(笑)隅の席だからがんがんはみ出して踊った!

4人のあのなんとも気の抜けるダンスのかわいいことといったら!

オペラグラス持ってくれば良かった!くやしい~SUさんは動きですぐわかったけど(笑)

リップは本当にキラーチューンが多いなってあらためて思ったな~

特にシングル曲なんてどれもこれも「おー!!」ってすごい歓声だしさ。

個人的には「BLUE BE-BOP」の存在をちょっと忘れてたので、不意打ちで!

そうそうこれ冬に聴きたかったのよ!!って思ってかなりうれしかった。

ミニッツメイドなんて、これやるのかーと思ってニヤニヤ(笑)

中盤、バックに生バンドを迎えてメロウな曲を。東京メトロのCMの曲、

すごい良かった!あと生バンドは回り舞台で掃けていったんだが、

自らドリフの転換を演奏しててウけた(笑)

MCはRYO-Zがほとんど1人で任せられてる感じで今までもそれが当たり前

だったが、なんか今回はPESがスゲー絡んできててすごいおもしろかった(笑)

RYO-Zに「酔っ払ってんの?!」なんて言われてて(笑)お笑いのフリートーク

みたいになってた。かと思えばSUさんはなんか照明の当たらない暗い方に

たたずんでたり(笑)イルマリもほっとんどしゃべんないね、かっこいいからいいかー

この日のライブは今回のツアーで唯一のアルバム発売前のライブなので、

新曲をやるときはすごい気を使って?盛り上がってね!手挙げてね!

みたいな、ちょっとした手探り感があったけど(笑)

どれもすごい楽しかったよ!アルバムがかなり楽しみになったもの。

後半の盛り上げチューンの連打がまた楽しかった楽しかったわ!

FANCASTICが久々でやっぱすごい好きだわ!

アンコール、最後のWonderfulまでほんとに隅から隅までばっちりはずしのない

エンターテインメントライブで!最後FUMIYAもサポートのSOMAさんも

一緒にラインダンスして(笑)こんなにニヤニヤ笑いが延々つづくライブは

他にないわね!終わったあと、外はすごい寒かったけど、

気分は高揚しててこんなのは久々だなーと思ってなんかうれしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

平成ロマンVol.1

21日、スパルタ企画のライブ。AXで。AXはドリンク代いらんから助かるわ~

今回の対バンの濃さは(笑)銀杏とサンボ。発表時は「スパルタ喰われる!!」と

少々の不安もあったけど、まあ、終わってみて、実際喰われてたかも知れんけども、

この2バンドとは明らかに違うベクトルでのライブをするっとやってた

スパルタはなかなか素晴らしかった。

銀杏はステージそのものが全裸でのうたと演奏と客とのとぐろまいたぶつかり合い

みたいな生々しい感じは遠くからみててぐっときたし爽快だったなー

(たぶん近くでみたら気持ち悪くなっちゃうかも(笑)どういう意味だ(笑))

サンボはすごい久しぶりに見たなーやたら客に怪我しないようにあばれろと

言っていたのがウケた(笑)美しき人間の日々はやっぱりすごい好きだな!

スパルタはこの間のヨツウチのセットリストが強烈に自分好みだったので

それにくらべたらおとなしめな感じだった。(あくまで自分の好みの問題だが)

「はじめまして、ニューヒーローです」とコウセイの一声ではじまった新曲が

かっこよかったな!AXみたいな少々広めの会場でのFLyは音のぬけが

素晴らしく感動。黄金WAVEもこの日は「輝くロマンに酔ってるー」のあとの

演奏の広がりがすごい気持ち良かったわ~

アンコールの最後にひっさびさ「ハート」!良いですねー

今回は演奏の広がり具合の気持ちよさになんだか感動していたライブだったな。

さて、来年のスパルタさんのライブ・・・クアトロ毎週土曜7DAYS!!!すげー

残念ながら7DAYSは行けませんが、耳鳴り・SUNSUNSUN・DREAMERの日は

絶対行きたいと思ってる次第。最後の???の日が気になるが

(NEW・ALか?)残念!私は涙をのんで髭ちゃんの大舞台に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

生命力みなぎりツアー

17日、チャットモンチーを見にZEPPへ。

番号が早かったので前で見ようと思い、自分にしては珍しく開場前10分くらいから

ZEPPの前で待機。スゲー人(笑)みんなこんな時間通りに待っててえらいね~

おかげでアッコちゃん側隅の最前で見れました。えっちゃんを見る時は

首が痛くなったけど(笑)いい位置だった。

今回もクミコンの妹さん(書道家)の達筆でかっこいい書【生命力】がどーんと

ステージバックに。ステージ演出はこれのみ。すごいシンプルな感じがとても

好感が持てますな。

アルバムの中でも1・2位くらいに好きな「真夜中遊園地」ではじまり~かっこいい!

「生命力」の曲を中心、ということで初聴きの曲がたくさん。

「手のなるほうへ」の冒頭、お客をアッコちゃんチームとえっちゃんチームに分けて

(えっちゃん側の客声のほうが異常に野太い(笑))♪パンパンパン、パパンの

コーラスしたりも。えっちゃんの唐突な車がらみの(?)MCもなんとかつないで(笑)

クミコンはトラクター?ユンボ?運転できるそうな(笑)さすが農家の娘!

今日も恋愛スピリッツの破壊力は素晴らしかった!

モバイルワールド(これも1・2を争うくらい好き)もすごい楽しかったわー

特に間奏のギターとベースとヨツウチドラムのからみがとても好き。

そこからアルバムと同じようにミカヅキにつなげていく感じも良かったなー

いつもはライブの前半にやってるイメージがある「女子たちに明日はない」を

本編ラスト1曲前にもってきたのがすごくいいなと。みんなヒートアップしてる状態で

この曲だと自分の中ではかなり盛り上がった!この曲はPVみたく女子がサビで

大熱唱してる感じがライブでも実際そうなってると楽しいなあと勝手に思ってたり

するのですが、どうだったのでしょう?自分はかなり歌って(口パクで)ましたが。

曲の最後、あ、歌詞がとんだ?と思ったらえっちゃん顔をゆがめてた。

「は、あのこ泣いとるよ?!」感極まったのか?それを見てもらい泣きしそうに

なったぜ~年かしらね?ラストはシャングリラでわいわい盛り上がって終了~

アンコールは真ん中にキーボードが置かれ、??と思ってたらアコーステック演奏。

えっちゃん&アッコちゃんの連弾とクミコンのクラリネットで「素直」をアルバムどおり

実演!ロックバンドのライブでこの感じを完全に「あり」にしているチャットモンチーは

すごいなあと。最後はクミコンがピアニカにもちかえて「サラバ青春」泣けるわ~

バンドバージョンよりもさらに学校チックになった気がして。

終了。バイバーイ!と威勢よくステージを後にしようと掃けるクミコン・・・

おーいまだ記念撮影があるよと連れ戻される、さすがクミコン(笑)すっかり

なごやかにほんわか終了しました!いやー楽しかったわ!

来年の武道館2DAYS、すごいね!楽しみだわ。

MCでアッコちゃんが「かっこいいって言われるバンドになりたい」と言っていた。

どうしても「かわいい」と言われてしまう要素が多いチャットモンチーだとは

思うがね。(お客さんもそういう目で見てそうな人はやっぱりたくさんいる気がするしね)

今日はアッコちゃん側だったのでベース演奏がすごく良く見えたのだけど、

めちゃめちゃかっこよかった!私はなぜチャットモンチーが好きなのかというと

やっぱり3人が演奏してるあの感じがすごくシンプルにかっこいいからだね。

他のバンドでは絶対にかなわない「何か」があるんだよねー何かはわからんけど。

それをあらためてダイレクトに感じたライブでした!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

民生はおっさんなのになぜこんなにかっこいいのか!

タミオとユニコーンのトリビュートは最高だね〜

12日は民生の久しぶりのツアー(対バン形式)でZEPPに。

月曜日だし仕事忙しいしでやっぱり遅刻。カエラちゃんの終盤で会場入り。

民生カバーの「マシマロ」がどえらいパンクになってるなあと音源聴いて思って。

ライブはさらにその2割増しくらい激しくてバキバキにかっこよかった!

そして民生作曲「BEAT」カエラちゃんの曲の中でも相当好きなんですが

やっぱライブで聴くとすーごーい良い!かっこいい感じでしたねこの日は。

次はB-DASH。うわー今日はアウェイだよねやっぱりと思いつつも

ダイブ・モッシュは無いにしろ、曲終わりの拍手と歓声は大きくなんとなく

ほっとする(笑)自分も「ちょ」と「平和島」くらいしか知らなかったけどさ~

民生カバーの「ワインのばか」これかなり好きな感じにカバーしてて

ライブでの実際の演奏もエライかっこよくて楽しかった!

さて、やっと民生の登場!最初から新曲で(笑)新曲多めのセットリストでしたが

どれも貫禄のかっこよさ!アルバムもようやく来年早々でるらしいよ!

そして「息子」!!!おー!!!!最近ライブでやることないからね、貴重~

後半へ向けての盛り上がりがもう最高!「月を越えろ」もわりと久々?

そんなハイライト曲をはさみつつも、最近フェスとかでよくやる、

「KYAISUIYOKU MASTER」と「快楽ギター」は私異常に楽しすぎてアホみたいに

へらへらしながら(仕事疲れでおかしくなったか?)踊りくるってました!

トドメのラスト「CUSTOM」では感涙です!ちょっとーなにこのセットリスト!

良すぎる!(1週間くらいたったので忘れてますが・・)

アンコールはイージューライダーだったかさすらいだったかをみんなで大熱唱

(おいおいなんて曖昧なんだ・・・すんません)

さらにスペシャル!B-DUSHのGONGONを招いてセッション!

客の「カエラちゃんは?」の声に民生「ん?帰ったんじゃないか?」(笑)そんなことは

ないと思うけど(笑)GONGONが超緊張しててピックをギターの弦にはさんだまま

演奏しようとする始末(民生がつっこむ笑)やっぱ民生とやるってのは

すごい事だよね~なんかほほえましい(笑)そしてBEEFを!

楽しかったー!最後ハグしあう民生&GONGONに爆笑。素晴らしい対バンでした!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月10日 (土)

YSIG×CBMD

11月(もう11月か、早いねーすぐ年末だよきっと)3日は祝日なのに土曜日で

なんか損した気分だわーすっかり寒くなりまして。

リキッドルームにてユアソンとカムバックの2マンツアーのファイナル。

今回「パンフレット」を売る(限定品)とのことで(笑)早々リキッドに行って

GETしたよ。相当なおもろいことになっております(笑)最高。

さて、私は今までカムバックは音源もほとんど知らなくて、テレビでライブ映像を

見かけたけどそれほどピンとはこないな、という認識を撤回させていただきます・・・・

なーんで今までこんな素晴らしいバンドを知らなかったんだよ!

すごい良い!エモい!メンバー全員がとてもいい感じ!CHUNCHUNは想像以上に

かわいらしかった(笑)あれでサラリーマンとはびっくりだわ・・・

気になったのがベースの人!他のみんなが結構激しく動きをみせる中、

あまり動かず堅実な感じがとても良かった(笑)

とにかく見ていて単純に終始すごく楽しい楽しいと思ったのです。

いいなーそのうちしっかりCD買って聴きますわ!

ユアソンも2ヶ月ぶりくらいか?JxJxのズボンがやけに短いのが気になったが(笑)

最初からダイブするし(重そう・・)すごい殺気だってたJxJx(笑)かなり笑いました。

ダータカがおなか痛くなって途中でトイレに行ってしまい(笑)MCがやたら長かった。

CBMDとの長いつきあいの歴史をとくとくと語り(笑)そこから「あいつによろしく」

もうこの曲は泣きの名曲だと最近は思う(笑)すごい感動する。

客を座らせて曲のボリュームが上がると同時に一斉に立ち上がってワーワー

するやつ(前も書いたな(笑))がんがんまだやるそうです(笑)

アンコールでユアソン・カムバック全員集合!ビールで乾杯!カムバック・高本さん

ボーカルでセッション!チュンチュンはここでもやたら楽しそうにシライシ次長の

近くで踊りまくっておりました(笑)「DJは、MU-STARS!」の掛け声で

MU-STARSがかけたのはダイノジのDJでおなじみの「1・2!」の曲(タイトルわからん)

メムバーたちは踊りながら退場していきました~おもろかった!

追加でシェルター公演があるんだけど、とある資格試験が近いため

あきらめます。残念!(勉強しないと・・・・)

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

ファンキー大百科延期・・・

YSIG×CBMDの感想も早く書かなきゃと思いつつも今日入ってきたニュース、

「永積タカシ助骨骨折のためファンキー大百科延期」・・・ショック!!

雨で濡れた道で転倒したそうです・・・・大丈夫かなあ?心配だなー

もう、タカシったら~~3ヶ月安静とのこと。楽しみにしてただけに残念、

今年はもう会えないのね。2月18日に振り替え。当然予定はあけとくわよ!

早く元気な姿で帰ってきてほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »