« 花金の渋谷を全力疾走・・・ | トップページ | これでもまだ梅雨明けしてないのか? »

2007年7月25日 (水)

フェスみたいだった

21日、クラムボンの恒例野音ライブ!さんざんアナログのナツフィッシュと

迷ったけど、HP先行でもチケ取れなかった人がいたとのことで、

これは行かなきゃと。ということで野音参加は皆勤賞になります!5回目。

開場時間に入場。後方の自由にかきこみできる白い布(恒例その1)に

さっそく意気込みを書く。物販をのぞく。うーん今回はいいやー扇子がステキだけど。

席につく。Cブロックで遠いかなーと思ったけど思ったより近い!やったー通路側!

ステージは白い布でおしゃれに演出が。さすがステキです(うっとり)

開演まで、ひたすらシャボン玉(恒例その2・毎回フライヤーと共にくれます)を

吹きまくる。考えてみれば、シャボン玉を吹くのは1年に1回、クラムボンの野音

しかやらないよねー貴重な日だよ(笑)

開演、クラムボンメンバーは郁ちゃんはブルーにゴールドの模様?が入った

ラフな着物?浴衣?かわいいー!ミトくん&大ちゃんは甚平!すっかり

夏祭り仕様でゆるゆるの登場!「THE NEW SONG」ではじまりー

柏手の手をたたくリズム、「ちょっと変わってるから」とミトくん。

そうか変拍子だからいつもなんとなくそろわないね(笑)

はなればなれ→パン蜜→ドギーマギー→Our Songの流れ!楽しい~

もう、クラムボン3人、ホントにこにこなのよ!ホントに野音が楽しくて

うれしくてしかたないっ!って感じ。もちろん観客側もゆるく楽しんでおります~

「Musical」のツアーなのでそこからの曲はライブでもほぼはじめて聴くが、

やっぱすごいよ!特にCarnivalはヤバイね~カーニバルなんで派手で

楽しげなタイトルなのに、全編をただよう、もやもやした感じ、それを

突き抜けようともがくような盛り上がりと最後の雲を抜けて光が見えたような

「ハロー」。生は、さらにすごいのね~!!

便箋歌やLong Songの時はみんな座ったり(結構客の自由度はハンパない笑)

ワタシもシャボン玉吹きに精を出しすぎて曲がBGMに(おいおい)

関係者エリアにはやたらお子様が多くて、かわいらしい(笑)

近くのエリアの人はひたすらお酒をのんで知らない人と仲良くなってたり(笑)

そんな会場のゆるーい雰囲気は野音、しかもクラムボンの野音でしか

見られないのではないかなー?もう、ホントプチフェス状態(笑)

ナイトクルージングのイントロが始まると、うわー!!!とやっぱりものすごい歓声!

みんな大好きなこの曲、夕暮れから夜になるこの感じにもうジャスト!ステキ。

本編後半のシカゴもすごい盛り上がりで!なんかの曲でミトベースがトラブってたけど

なんのその!そんなミトくんに、第2子が誕生したとのうれしい報告が!

ツアーのちょうど前の日とかだったらしい。めでたい!おとーさーん!の声が飛ぶ(笑)

アンコールは、待ってました!「Musical」の中でも特に聴いてみたかった

「bass,bass,bass」グラサンをかけた3人(笑)メインボーカルのミトくんは

ラッパーばりに動きまわって客をあおるあおる(インカムでうたってる笑)

ジュリ扇みたいなのをふりまわす郁子嬢もステキだけど、

なんともいえないズンドコ感を醸し出してるDJ??大ちゃんが一番ステキ(笑)

すごい楽しかったあ、カラオケなのにすごい盛り上がった(笑)

そして、サラウンド!キラキラしてたなー

最後にアルバムの最後をしめくくる「Dear Gould」

ここで、近くの人の話し声が結構大きくて、台無し・・・・うわー残念。

ここではしゃべんないで欲しかった。そこが自由すぎる雰囲気の難点だったかなー

最後の最後に再登場した、ミトくんはその第2子の息子ちゃんを抱いてた!

そして、郁ちゃんはミトくんとこの長女を抱っこしてた(笑)

ふたりとも前髪短くて!超かわいい~ほのぼのした締めでした。

やっぱいいね、クラムボンの野音!

夏がはじまりました。

|

« 花金の渋谷を全力疾走・・・ | トップページ | これでもまだ梅雨明けしてないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/15900234

この記事へのトラックバック一覧です: フェスみたいだった:

« 花金の渋谷を全力疾走・・・ | トップページ | これでもまだ梅雨明けしてないのか? »