« 風とロックフェスの風の日(初日) | トップページ | 夏がそろそろ »

2007年7月14日 (土)

コテコテオとダメ男とマル男

10日、平日しかも月火でライブが続くなんて、ホント大丈夫かしら?って

思ってたけど、朝早く出勤してものすごい勢いだけで仕事を片付けていったら

意外とすんなり帰れた~開演5分前くらいにリキッドルーム到着。

髭ちゃん、5月のAX以来。人の間をくぐり一番隅へ移動、この日はストー様側で。

ストーさん、髪がちょっとさっぱりしてて、ちょっと!なにこのかっこいい人は!

と、何度も思いました(笑)ボニー&クライドではじまり、前半はとばしまくりセットリスト。

踊りまくってすごい暑かった。夏のライブハウスは蒸しまっくてるわ。

中盤の1mgがすごいステキで!いつも以上にフワフワ浮遊してて

気持ちがぽわぽわしてくる感じがして気持ち良かったなあ。

すごい久しぶりに、「ココロとからだ、日曜日」を突然やったのには、

おもわずにやけました(笑)あーーいい曲。はじめて聴いた髭曲だからな、これ。

新曲はAXでやったのと同じだったか?コテがじゃんけんしてるやつ?好き。

新曲はわりとイケイケノリノリな感じばかりだから、そろそろドロドロ系が欲しい

ような気もするが、どっちにしろ好きなのでまあいいのですが。

後半にいくにしたがって演奏のテンションが上がってってすごい

会場をそれに巻き込んでる感じがしたなあ。

5人の囚人はイントロだけで、ものすごい食い付きのいい曲なんだなやっぱりと

いきなり後方から突進しまくる人々を見ながら思ったよ。

ダーティな世界で、「自分は今世界でもっともくだらない存在になったよ。

「もっともくだらない存在」という言葉のかわりに須藤という言葉を引用しても

間違いじゃないよ」とかいう、まーたー謎の言葉を吐きまくってた。

アンコール、2回目の時の宮teaが白薔薇イントロベース弾きながら客席凝視、

たまに不適な笑顔をみせる、というのを繰り返しおこなってて(笑)

またフィリポ・宮tea・サイトウくんしかステージにいない、これは久々の

どこからか登場するパターンかしら?と思ってたら、客席向かって左側の

バーカウンターを閉鎖してあるところにストー&コテ登場!すごい近くで見た(笑)

しかし、2人を見上げる感じで首が痛かったが。ストーさんの投げたお花、

1本ゲット!・・・と思ったら後ろからひっぱられ、頭の部分だけ手元に残った(笑)

なんかひとしきりしゃべってたけど全然覚えてないな(笑)

白薔薇、久々にすごい壊れまくってて暴れまくってて、超楽しかった!!

さて、ライブ終了後、シェルター公演があることとチケの先行販売があることを

知ったため、すでに並んでも買えないとの事であきらめて帰った(泣)

一般でがんばりますか。絶対行きたいもんね~

200707102159000

|

« 風とロックフェスの風の日(初日) | トップページ | 夏がそろそろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/15750285

この記事へのトラックバック一覧です: コテコテオとダメ男とマル男:

« 風とロックフェスの風の日(初日) | トップページ | 夏がそろそろ »