« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

これでもまだ梅雨明けしてないのか?

あ、暑い・・・・

昨日は久しぶりの23時近くまでの残業ですっかりへばって0時越えての帰宅。

しかし、すぐさまPCあけてフジロックEXPRESSのチェック!!を3時までしてた(笑)

あーもう超楽しそうだ!1年前は苗場でレッチリを見たんだなあ、疲れたけど

楽しかったなあ、あ、今年もハマケンがでてる!、サンボの近藤さんの、今にも

走り出しそうな写真が素晴らしくて爆笑、ところ天国のごはんがうまそうだー、

と脳内フジを満喫しとりました。来週はひたちなかです・・・・・

ひゃあ~早いね、楽しみ!

今日はフェスに向けての買い物に。このクソ暑いなか歩き回ってきたぜ。

明日もまた買い物に、そしてフェス用のスニーカーを洗うぞー(コ汚いので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

フェスみたいだった

21日、クラムボンの恒例野音ライブ!さんざんアナログのナツフィッシュと

迷ったけど、HP先行でもチケ取れなかった人がいたとのことで、

これは行かなきゃと。ということで野音参加は皆勤賞になります!5回目。

開場時間に入場。後方の自由にかきこみできる白い布(恒例その1)に

さっそく意気込みを書く。物販をのぞく。うーん今回はいいやー扇子がステキだけど。

席につく。Cブロックで遠いかなーと思ったけど思ったより近い!やったー通路側!

ステージは白い布でおしゃれに演出が。さすがステキです(うっとり)

開演まで、ひたすらシャボン玉(恒例その2・毎回フライヤーと共にくれます)を

吹きまくる。考えてみれば、シャボン玉を吹くのは1年に1回、クラムボンの野音

しかやらないよねー貴重な日だよ(笑)

開演、クラムボンメンバーは郁ちゃんはブルーにゴールドの模様?が入った

ラフな着物?浴衣?かわいいー!ミトくん&大ちゃんは甚平!すっかり

夏祭り仕様でゆるゆるの登場!「THE NEW SONG」ではじまりー

柏手の手をたたくリズム、「ちょっと変わってるから」とミトくん。

そうか変拍子だからいつもなんとなくそろわないね(笑)

はなればなれ→パン蜜→ドギーマギー→Our Songの流れ!楽しい~

もう、クラムボン3人、ホントにこにこなのよ!ホントに野音が楽しくて

うれしくてしかたないっ!って感じ。もちろん観客側もゆるく楽しんでおります~

「Musical」のツアーなのでそこからの曲はライブでもほぼはじめて聴くが、

やっぱすごいよ!特にCarnivalはヤバイね~カーニバルなんで派手で

楽しげなタイトルなのに、全編をただよう、もやもやした感じ、それを

突き抜けようともがくような盛り上がりと最後の雲を抜けて光が見えたような

「ハロー」。生は、さらにすごいのね~!!

便箋歌やLong Songの時はみんな座ったり(結構客の自由度はハンパない笑)

ワタシもシャボン玉吹きに精を出しすぎて曲がBGMに(おいおい)

関係者エリアにはやたらお子様が多くて、かわいらしい(笑)

近くのエリアの人はひたすらお酒をのんで知らない人と仲良くなってたり(笑)

そんな会場のゆるーい雰囲気は野音、しかもクラムボンの野音でしか

見られないのではないかなー?もう、ホントプチフェス状態(笑)

ナイトクルージングのイントロが始まると、うわー!!!とやっぱりものすごい歓声!

みんな大好きなこの曲、夕暮れから夜になるこの感じにもうジャスト!ステキ。

本編後半のシカゴもすごい盛り上がりで!なんかの曲でミトベースがトラブってたけど

なんのその!そんなミトくんに、第2子が誕生したとのうれしい報告が!

ツアーのちょうど前の日とかだったらしい。めでたい!おとーさーん!の声が飛ぶ(笑)

アンコールは、待ってました!「Musical」の中でも特に聴いてみたかった

「bass,bass,bass」グラサンをかけた3人(笑)メインボーカルのミトくんは

ラッパーばりに動きまわって客をあおるあおる(インカムでうたってる笑)

ジュリ扇みたいなのをふりまわす郁子嬢もステキだけど、

なんともいえないズンドコ感を醸し出してるDJ??大ちゃんが一番ステキ(笑)

すごい楽しかったあ、カラオケなのにすごい盛り上がった(笑)

そして、サラウンド!キラキラしてたなー

最後にアルバムの最後をしめくくる「Dear Gould」

ここで、近くの人の話し声が結構大きくて、台無し・・・・うわー残念。

ここではしゃべんないで欲しかった。そこが自由すぎる雰囲気の難点だったかなー

最後の最後に再登場した、ミトくんはその第2子の息子ちゃんを抱いてた!

そして、郁ちゃんはミトくんとこの長女を抱っこしてた(笑)

ふたりとも前髪短くて!超かわいい~ほのぼのした締めでした。

やっぱいいね、クラムボンの野音!

夏がはじまりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花金の渋谷を全力疾走・・・

20日は金曜日、金曜日は魔の残業に陥りやすい、とのことで案の定。

ものすごいバタバタ忙しくて、もう最終的に仕事をホントにやっつけでやって

逃げるように帰社(ホントすいませんでした・・・)出たのが19時。はじまってしまった、

100Sの百来来一旦ファイナル公演。まあ、横浜行ったし、国技館あるし・・・

と思っても、やっぱりね~遅刻はいやだ。

AXに入ったら、ちょうど「Q&A」が始まった。渋谷を走ってきたのでものすごい

自分が熱い・・・ほとんどステージは見えず、でもちょっと動いたらおのちゃんが

見えたよ~とりあえず聴きたかった「まんまる」と「あの荒野に花束を」には

間に合って良かった~でも一番素晴らしかったのはももとせ!

すんごい会場の一体感がそれはそれは感動的で不覚にも涙が・・・・

アンコールの池ちゃんのレキシコーナーがそれはそれは長く(笑)

しかしステージの池ちゃんはほっとんど見えなかったので疲れたよ(笑)

最後のいきるもの→キャノンボールがこれまた相当に楽しくて!

「死ぬように生きていたくはない」そうだそうだ!なんかお馴染みのこの曲の

歌詞をなんだかあらためて噛み締めていた。なんかすごくいいうたじゃん。

(いまさらだけど)途中参加ながら、横浜よりも感動しました。

さあ、次はロッキン、そして国技館!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

遠距離恋愛が続いてホントに良かった!!

3連休は台風のせいでなんだかどんよりしたまま終わってしまうかと思われた

16日(月祝)。ホフディランのライブですっかり心が和みました(笑)

前回ツアーで販売してたTシャツがもう在庫なくてあー買えなかったあ・・・と

一瞬テンション落ちかけたけど、まあしょうがねーべーと会場入り。

ステージ全体が良く見渡せる1段上がった場所でみることに。

暗転、メンバー登場!それだけでもうすごい歓声となんともいえないわくわくした

空気が会場に充満してきた。しかも、真城めぐみさんがコーラスで参加!

これ、すごいうれしかった~ホフの音源にもたびたび参加しててなじみ深いのは

もちろん、それを生で聴けるなんてね!SUMMER TIME POPとかやっちゃって

うわー夏だね!そして懐かしい。ゲンショウさんのTシャツが、

半分HOFF(赤白)で半分DYLAN(灰白)で特注かな?「HOLAN」になってたけど(笑)

そのゲンショウさん、「世界はPOPに歌う」ではテノール歌手ばりの

歌声を披露!そのあとにベイビーが歌いだすとなんとも軽い(笑)

「祭囃子」で「スペシャルゲストです!」と言ってユウヒがつれてきたのは、

かごに入った鳥!(インコだと思う)(爆笑)天井からかごを吊るし、

鳥用のマイクのセッティングも自ら行うユウヒ(笑)「なんでオレが全部やってんだ?」

と文句たれてましたが、これはどうみてもあなたのアイデアなのでしょうがないさ(笑)

鳥がこれまたしっかり鳴いてまして(笑)曲にいい感じに彩りを添えていたよ~

曲・曲の合間のベイビー×ユウヒの漫才のようなMCのセンスはホントに

おもしろすぎる!ベイビーがサイパンにCM撮りに行った

(エビス・ザ・ホップのCMだって。見たことないなー)マイク真木との遭遇の

珍道中っぷりがもう最高におかしかったよ(笑)

そんなエビスビールをやっているため、ホフの名曲「SUPER DRY」は

歌詞に自主規制を(笑・DRYのところでベイビーがキャー!!と叫ぶだけ)

その前に「サッポロちゃん」(サッポロビールのうた)は普通に歌ってたじゃん(笑)

後半は、UMUが登場、怪しいサングラスをかけておりました。ちょっと太った?

掛け声を即したりしてただでさえ大盛り上がりな会場をさらに盛り上げていた。

後半はホント特に楽しかったなー!!

「TOKYO CURRY LIFE ~邦題・東京カレー物語~ 」これは楽しすぎる!!

曲の最後は、ナント「今夜はブギーバック」に繋がったのです!!うわー!!

(開演前に2回もブギーバック流してたのはこのためだったのか?)

ブギーバック世代の集まりらしくものすごいやんややんや盛り上がって最高!

「遠距離恋愛は続いた!」ではMU-STARSのサルドックくんが

ラップで登場~これも非常に楽しかった!通常バージョンよりも

パーティー感が3割増しくらいになる気がするのでライブで聴くとさらに楽しい!

アンコールで聴いた欲望が、やたら素晴らしかった~

最後の最後のホフディランのテーマまで、どこを持ってきても

最高に楽しいライブだった!昔の曲が良いのはもちろんだけど、

NEWアルバムの曲がまったくひけをとらない楽しく素晴らしい曲だっていうのを

ライブで聴いてあらためて感じたし、すごくそれがうれしかったなあ。

昔からの仲間の真城さんとBANKSからの新しい仲間のUMUが隣同士で

仲良く歌っている光景、BEST3の3人が当たり前のように演奏している光景、

何より、ベイビーとユウヒがすごく楽しそうな顔でうたって演奏しているのが

とてもうれしかった!

ライブ終了後は足早に2Fへ駆け上り、8/8のホフ×ボノボのチケを

ゲット!すごい楽しみだわ~と浮かれ気分のところに見覚えのある人が、

あ、健ちゃん!(アナログ)髪がちょっとさっぱりして男前復活!(?)

ナツフィッシュ、あきらめてごめんなさーい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

夏がそろそろ

3連休~わーいわーい、でもお天気悪そうね・・・・休めるだけでも最高だけど。

それにしても、スパルタにカジーが正式加入!わーなんか不思議だなあ。

昔好きだったバンドの人が今好きなバンドに入ってくるというのは。

たしかにすごくバンドのテンションがいい感じだったので単純にすごくうれしい!

8月のライブが楽しみだな~

なんだかんだでもう7月も中盤、RIJフェスが近づいてきた!

夏のはじまりって妙に楽しい、あ、ナツフィッシュ、今回は涙をのんで

あきらめることにしました・・・HPには今回のおまけのてぬぐいや

Tシャツ(かわいいなあ)なんかもアップされててすごい誘惑されるんだけど(笑)

途中から行っても、最初から観たかった!って逆に後悔しまくる気がするんだよな。

だったらここは潔くスパンとあきらめ、クラムボンをおもいっきり楽しんでくるのが

良いと思ったので。しょうがない!ロッキンはがっつりアナログを楽しむよ!

ロッキンフェスは3日目の観たいライブのかぶり方がハンパなくてちょっと・・・

と思いましたが、最終的に当日の直感で動くしかないわね。先日の髭ちゃん見て、

一度はあきらめかけたFORESTのトリを半分くらいは見ようと決めたし。

でも、RIPが楽しすぎたらまた気が変わるかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コテコテオとダメ男とマル男

10日、平日しかも月火でライブが続くなんて、ホント大丈夫かしら?って

思ってたけど、朝早く出勤してものすごい勢いだけで仕事を片付けていったら

意外とすんなり帰れた~開演5分前くらいにリキッドルーム到着。

髭ちゃん、5月のAX以来。人の間をくぐり一番隅へ移動、この日はストー様側で。

ストーさん、髪がちょっとさっぱりしてて、ちょっと!なにこのかっこいい人は!

と、何度も思いました(笑)ボニー&クライドではじまり、前半はとばしまくりセットリスト。

踊りまくってすごい暑かった。夏のライブハウスは蒸しまっくてるわ。

中盤の1mgがすごいステキで!いつも以上にフワフワ浮遊してて

気持ちがぽわぽわしてくる感じがして気持ち良かったなあ。

すごい久しぶりに、「ココロとからだ、日曜日」を突然やったのには、

おもわずにやけました(笑)あーーいい曲。はじめて聴いた髭曲だからな、これ。

新曲はAXでやったのと同じだったか?コテがじゃんけんしてるやつ?好き。

新曲はわりとイケイケノリノリな感じばかりだから、そろそろドロドロ系が欲しい

ような気もするが、どっちにしろ好きなのでまあいいのですが。

後半にいくにしたがって演奏のテンションが上がってってすごい

会場をそれに巻き込んでる感じがしたなあ。

5人の囚人はイントロだけで、ものすごい食い付きのいい曲なんだなやっぱりと

いきなり後方から突進しまくる人々を見ながら思ったよ。

ダーティな世界で、「自分は今世界でもっともくだらない存在になったよ。

「もっともくだらない存在」という言葉のかわりに須藤という言葉を引用しても

間違いじゃないよ」とかいう、まーたー謎の言葉を吐きまくってた。

アンコール、2回目の時の宮teaが白薔薇イントロベース弾きながら客席凝視、

たまに不適な笑顔をみせる、というのを繰り返しおこなってて(笑)

またフィリポ・宮tea・サイトウくんしかステージにいない、これは久々の

どこからか登場するパターンかしら?と思ってたら、客席向かって左側の

バーカウンターを閉鎖してあるところにストー&コテ登場!すごい近くで見た(笑)

しかし、2人を見上げる感じで首が痛かったが。ストーさんの投げたお花、

1本ゲット!・・・と思ったら後ろからひっぱられ、頭の部分だけ手元に残った(笑)

なんかひとしきりしゃべってたけど全然覚えてないな(笑)

白薔薇、久々にすごい壊れまくってて暴れまくってて、超楽しかった!!

さて、ライブ終了後、シェルター公演があることとチケの先行販売があることを

知ったため、すでに並んでも買えないとの事であきらめて帰った(泣)

一般でがんばりますか。絶対行きたいもんね~

200707102159000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風とロックフェスの風の日(初日)

9日、月曜日からライブかよー間に合うのかよーおーい(又来さん風味@時効警察)

まあ、はなからトップバッターの人はあきらめつつ、トップがスネオだという

情報を電車で得たので、のんびり向かった(すいません)

クアトロ到着。怪しい人が風とロックフェスタオルを配っている・・・

わードリンク代込みでタオルまでくれるとは良心的だ!

スネオがライブをやっていた。入口のすぐそばで見たのでステージは

ほっとんど見えなかった・・・久しぶりだからかMCがいちいちおもしろすぎる(笑)

無理矢理の英語風発音をおりまぜながら、相変わらずのスネさん(8kg痩せたそう)

最後の現在位置が最高だった。

スネオ終わりでずいずいとフロアに下りてみたがさすがに混み込み。

メンズが多いのはやはり木村カエラファンなのでしょうか??

続いて登場はSUさん(RIP SLYME)!!・・・・あ、あのタオル配ってた人だ!!!(笑)

ロン毛のヅラにサングラスでさっぱり気付かなかった(惜しい)

なぜかの舘ひろし「泣かないで」をカラオケで熱唱、盛り上がるフロア(爆笑)

そのあと風とロック代表やないさんとトーク、SUさんが「風とロック」にすごい

合ってる、それはダメ人間っぽいからだそう(笑)なんとなく納得。

SUさんってやっぱすごいおもろいなあ~一見コワモテでもおちゃめさん(笑)

さて、次!ワタシのメインの登場!レキシ~!!

意外と人気だ(笑うれしい)あーバックメンバーが豪華☆

シャカッチ(ギター)まっちい(ギター)トモヒコ(ベース)トム(ドラム)

100S×バタ犬だよ!!それだけでもすごい、そして池ちゃん、かっこいい(笑)

Goodbye ちょんまげで客に「まげ」コールを強要(笑)

Let's忍者でゲスト・郁ちゃんと小谷さん!(小谷さんちっちゃすぎて見えない)

この曲やっぱステキ~こんなタイトルだがスゲーファンキーなラブソングよ(笑)

そしてライブでまさかやるとは(笑)のHIMIKO!スネオがコーラスで!

なぜかやたら「ジャスラック!ジャスラック!」と連呼(謎)著作権協会だよね(笑)

レキシブランニューデイではまたもや足軽先生!またまたがんばってた(笑)

足軽先生が歌ってるところでシャカッチと池ちゃんが踊ってるのがかわいい。

最後の人文字(レ・キ・シ)も適当。池ちゃんのもってる扇子の

「愛は地球をレキシ」の文字も全く意味不明で最高(笑)今日は長いライブで

(こんなに長いのはじめてだよね?)大満足~

レキシ終わりで即行後ろにさがって、最後は木村カエラ!

髪がすごい短くなっててかわいいなー細いなーと遠目に観る。

ギターがアイゴンだった。すごい生でみるの久しぶり!

何年か前にシェルターの前でたたずんでるアイゴンをみかけた事などを思い出す。

ステージよりも、ワタシの前方で2人組みの女子がものすごい暴れながら

踊りまくっててそっちが激しすぎて目がいってしまったよ(笑)

最終的にその子たち、アンコールの時は気がついたらいなくて、ダイブしてたし(笑)

Masic Musicがすごく良かった!

このイベント、去年は終電がなくなったらしい(笑)が23時前?だったかに終了~

風とロック、次号の表紙は松岡修造氏、まぶしいスマイル(笑)もらわなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月12日 (木)

七夕ライブ☆

07,07,07 すごい、7並びじゃないですか。と、チャットモンチー野音で

配られたうちわを見て気がついた。なんとか天気はくもりで雨ふらなくて良かった~

席はなんとか指定のチケが一般でとれて。でも遠かったけどね。

お客は老若男女入り混じってる。最近売れっ子だからなあ。

18時すぎ、いつものようにひょこひょこ3人があらわれる。

女子たちに明日はないではじまり。うーん、客のノリはおとなしい。

ただ、曲が終わったあとの歓声と拍手はものすごいので、

圧倒されてきいてる感じもあるかもね、特にはじめて生チャットモンチーの人は。

バスロマンスの時、3人がサビのところで左右にステップ踏んで揺れるやつを

やって欲しいと言ったら、みんなちゃんと揃ってやってて、それは後方の

ワタシの席からみたら、なんともほのぼのする光景で良かった!

この辺からお客さんののんびり楽しむ感じがでてきたな。

MCの時のえっちゃんのかわいらしい天然っぷりにかわいいかわいいと

声があちこちで(笑)(叫ぶ、のではなく「いやーかわいいなあ」とつぶやく人が

多かった)

恋愛スピリッツの冒頭アカペラをえっちゃんはオフマイクでうたった。

会場がシーンと静まって、虫の音がきこえてすごい良かった。野外ならでは。

とびうおのバタフライではPVにも登場フラダンサーの方々が踊りまくって

夏らしいわねえ~この曲のサビのぬけのよさったら最高だ!

惚たる蛍は夏の夜の暗がりで聞くとよりいっそう素晴らしかった。

そこから世界が終わる夜に、この曲が今回のライブで一番素晴らしかった!

重い音と歌ですごくじわじわぐっとくる。チャットモンチーのヘビー系の曲が

ワタシはやはり好きだなあと思った。

チャットモンチーからのお願い、えっちゃんは先生きどりで「起立!礼!着席!」

と言ってえばりたい、とのことで席のある会場ならでは。お客さんみんなきちんと

礼したよ(笑)あっこちゃんはいいとものタモさんがやる拍手→タン、タタタン!を

スゲー揃ってた(笑)「超気持ちいい!」そうです。

クミコンは、水戸黄門の「ひかえおろう~」で客が前列から順番に

「ははー」っていいながら頭を下げる=ウェーブになるというのを(笑・すごい発想)

これきっとステージからみたらホントにおもしろそうだな(笑)

なんともなごむ3つのお願いでしたね。

アンコールで聴いた「風」これもアコースティック感のあるいい曲だったな。

最後の東京はちみつオーケストラがこれまたイントロからすごくフレッシュで

またライブがはじまりそうな感じがした、終わりって感じがしなかったなー

チャットモンチーはこの1年でものすごく環境が変わって人気ものになっていた。

それを今回のライブ会場の人の多さ(関係者席もすごい混んでたなー)で

すごい実感したな。人気者になっても、

あの天然おとぼけ風味はそのままでいてほしいね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

HOT!な×6ツアーファイナル!!

1日、もう7月かー早いなあ。ユアソンのAXへ行って来ましたよ!

番号がこれまた異常に早かったので張り切って最前(モーリス前)へ。

今回もMU-STARS、そしてHALFBYがDJをやってた!なかなか楽しい選曲。

なぜかサケロック・ハマケンがにぎやかし乱入(笑)

さて、18時すぎ、角張社長登場(笑)前説。お客が多くてうれしそうだ(笑)

ユアソンを呼び込む、ここでものすごい後ろからの詰め寄りがあっ・・・

苦しかった。いやあ初めの数曲はホント苦しみに耐えながらでなんか記憶が

飛んだよ(苦笑)はっと気がつくとモーリスさんがこっちみて笑っていたよ(たぶん)

ちょっとがんばる気力が持ち直したね!しかしいつからこんなにユアソンファンは

激しくなったのだろうか・・・?とりあえず顔をゆがめながら踊りつづける。

どんなに苦しかろうが絶対に後ろへは下がりたい気持ちが無かったんだよね。

なぜなら、ステージ上があまりに楽しいことが繰り広げられまくるんで!

次長、シライシさんが「このツアーで家族サービスを全くできないため

家庭が冷え切っている」などどトホホな話をはじめたり、

ジェイジェイが高校生の頃の失敗談(?TVブロスのお父さんと一緒6/20発売分

参照)で何事もあきらめちゃいかんという話をして「あいつによろしく」を演奏、

なぜかものすごく泣けるいい曲に思えてきたり、ショーティの朗読に

ジェイジェイがオンマイクで笑いを連発するし、ダータカの子供が2階席から

声を発しててダータカがうれしそうに手をふってたり。カリピーソでは

ひとりで来たお客さん10名ほどをステージにあげて笛(100円ショップで

ジェイジェイみずから購入)を吹いてる、あのがやがやした感じがすごく

たのしげでうらやましかったな!メンバー紹介でのジィーレイの奇行(笑)

「オーレ!ジィーレイ!」の掛け声はなんなんだ(笑)すごいおもろかったけど!

後半のプガルー超特急やら6人は南を目指す、極めつけの超ミーティングは

ダイブが巻き起こってぐっちゃぐっちゃに盛り上がって楽しかった!

(そのころには後ろから押されてても楽しいと思えるくらい麻痺していたのだろう)

ダイバー達のせいで手にもってたペットボトルが飛んでステージの下にもぐりこんで

しまったさ。まあいいか。・・・・アンコール何やったっけな?

あ、2・4・6~はやったか。いつでも演奏中もやったし、最後は熱帯ボーイだ!

熱帯ボーイのあの暑苦しい感じが真夏にきくのが最高だわ。

いやー楽しかった楽しかった。MCでジェイジェイが

「外では他にもっとおもしろいことが巻き起こっているかもしれないけど

今日ここで一緒にぐわーっと盛り上がってくれたみなさんありがとう」というような

事を言ってましたが、この日、一番幸せでくだらなくて笑えて泣けてばかばかしくて

楽しかった場所はAXだったと思うよ!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »