« 逃避します | トップページ | ジャパサ・スプリングパーティー »

2007年4月21日 (土)

SSS名古屋3ピース対決!

19日、名古屋行ってきたよ~名古屋は街がキレイだね!

お天気が良かったので気持ちよかったので、昼間にぶらぶら歩きすぎて

(名古屋駅~栄を徒歩で歩いた。さすがに疲れた。)

クアトロにつく頃には足がパンパンだった。

番号もわりかし早かったので1段上がったバーカウンターの前の

テーブルの位置を確保。すごい見やすかった。

まず、クラムボン!THE NEW SONGではじまり~いやあ気持ちいい!

シカゴといい、新曲といい、軽やかなビートに乗って自然にまわりを楽しませる

のはさすがだ。「今日は3ピース対決!受けてたとうじゃないの~」

郁ちゃんのほんわか口調での宣戦布告?もとびだしたよ(笑)

2月のサウンドサークルの時も思ったけど、

新曲がすごいいいんだよね!まちさび、ドラマチックの頃のような

明るいとっつきやすい感じ+今のバラエティに富んだ音楽センスが交わって

いい感じなんだな~「昔ケーブルTVで番組をもってて、そこにアナログフィッシュが

ゲストで来て。音源きいたらすごい良くて。それをその番組内で伝えたら、

顔がぽっと赤くなってました(笑)」と郁ちゃん。そうか、それが繋がりだったのね~

波よせての終盤、ミトくんが「あ、間違えた!」え、ぜんぜん気付かなかった(笑)

しかし、演奏がとぎれることなく、「じゃあそこもう一回やろうか」と自然に

つなげてしまうあたりはさすが10年バンド!かっこいいじゃない~

このあとの便箋歌の「♪だめだめな人ね~」のあとに、ミト「さっきのオレじゃん」

発言に会場大爆笑。郁ちゃんの「これからの私たちに期待しよう!」と

歌詞変えてはげまし(笑)

カルアミルク(BY岡村ちゃん)、やばかった!すごい最高に素晴らしすぎた~

イントロのアカペラからだんだん演奏が熱を帯びてきてぐわーっと

なだれ込んでくるあの感じ。大ちゃんのドラムがまたすごい

気持ちの良い世界を醸し出してんのよ!

郁ちゃんのボーカルもまたせつないのよ~

カバー曲とは思えないクラムボンの真骨頂的名曲だと思った。

もう、ちょっと泣きそうになったよ!これ聴けただけでも名古屋に来た甲斐が

あったわ。サラウンド、新曲とやって「ホントに楽しかった、ありがとう!」

と言ってあまりにもステキで楽しすぎる空気を会場いっぱいにしてくれました、

いやあ、こっちこそありがとうという気持ちでいっぱいですよ!

そんなステキ・バイブレーションを受けてか、アナログのライブも

とんでもなく楽しく気持ちよくいいテンションのライブになったね!

アナログは今年に入って初めてみるんだ、すごい久々だ~

(↑後日追記・・・・おいおい1月にAXでみてんじゃん、あんなに感動したのに~

あまりの興奮で血迷ってしまったらしい。)

アンセムはじまり。この日は州ちゃんのドラムがすごい良く見える位置で

やっぱスゲーなーと(笑)なんて気持ちよさそうにドラムを叩く人なんだろう~

健ちゃん新曲のサンはAXでもやってたがこれやっぱ好きだなー

もう1曲やってた新曲は後半のドラムリズムがドコドコドコドコ(結構早いテンポ)

いっててそこが印象に残ってる。健太郎曲5曲続けてプチ・ジョントポール構成

かしら?と思ってたら夕暮れのイントロが。

「昔ケーブルTVの番組にでた時、郁子さんがいいねって言ってくれた曲を

やります。・・・顔は赤くなってなかったと思うけど!」うそだね!(笑)

「いつか一緒にやらせていただけたらな、と思ってたのでうれしいです」

と言ったら、楽屋のほうから「ありがとー!」というミトくんの声が(笑)

最初の3人のアカペラはいつも見ててなぜかニヤニヤしてしまうんだが

(ロックバンドなのに、こんなことやってる!って思うとおもしろくてしょうがないんで)

いやいやかっこよかったよ!素晴らしい!

そのあとの出かけたがまた素晴らしかった~いつ聴いても良い!という

感想しかでない曲なんだけどね。終盤にかけてのくだりが特に良かった。

ステージにしゃがみこんでギターをギュイギュイかき鳴らす下岡くんがねー

いいんですよ~

そういえば、健ちゃんのヤバイ顔の連続とタコ踊り?はおなじみですが、

この日のライブではその発生率がやたら高くなってるような気がしたんだけど(笑)

ハローのイントロでピックを口にいれ、舌でレロレロ出したり引っ込めたりしながら

タコ踊り・・・・(あとの2人笑いをこらえながら野放し状態)すごいな。なんか(笑)

エナジー終わりで一瞬ぱっと演奏ストップ、(3人もほぼ止まってる)

健ちゃんがスローモーションのような動きをして「・・・・スピード!!!」

これ、いいつなげ方じゃないの!盛り上がりまくる会場。

残念ながら新幹線の最終に乗り遅れるわけにはいかないため、

9時40分にはクアトロを出ねばならず、本編最後の下岡くんの新曲は

時間との格闘できいてたので全然覚えてない(泣)なくなく途中で会場を

去りました・・・・あーくやしい。夜行バスにすればよかったかなーと思った。

アンコールは郁子リクエストでバタフライやったらしいじゃないの!あーあー

しかし、それでも十分すぎるぐらい楽しくて素晴らしいライブだったのでいいか!

2バンドの共通項は音楽の凄さと素晴らしさをとっつきやすくつたえてくれる、

ってところかな?またぜひぜひ対バンしてもらいたいものだわ。

*********************

クラムボン               アナログフィッシュ

THE NEW SONG            アンセム

シカゴ                   LOW

新曲                   サン(新曲)

tourist on the 未来'n          ハッピーエンド(新曲)

波よせて                 ガールフレンド

便箋歌                  夕暮れ

雲ゆき                   出かけた

カルアミルク               hello

サラウンド                                    白黒ック

新曲                    エナジー

                       スピード

                       さよならナインティーン(だっけ?新曲)

                      アンコール(見てないけどバタフライ)

|

« 逃避します | トップページ | ジャパサ・スプリングパーティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/14793504

この記事へのトラックバック一覧です: SSS名古屋3ピース対決!:

« 逃避します | トップページ | ジャパサ・スプリングパーティー »