« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

六本木でクラムボンの休日

29日、J-WAVEのイベントでクラムボンがミニライブ(無料)をするというので、

六本木まで行ってきた。普段めったに行かない六本木。半年ぶり。

六本木ヒルズアリーナ(ヒルズとテレ朝の間の野外イベントスペース)は

1時間前に着いたのに人がもういっぱいで椅子席はどこもあいておらず、

ちょっとはなれた場所でフラペチーノを片手に待つ。

リハ中で、普通に3人は登場。ミトくん髪の毛切ってさっぱり!

リハでフォークロアと090をフル演奏!ふとっぱら~

本番は野外のアフタヌーンにぴったりのゆるーいのんびりーな選曲で。

id、次に新曲の「愛のひびき」だっけ?最近のライブでやってた曲たちとは

また違った感じで。ステキ。おだやかなくらしもまったり~で気持ちよかったあ。

アンコールでは映画「神童」のテーマ曲をクラムボンヴァージョンで!

のんびりステキな午後のひとときで天気も良くて最高でした!

終わったあと、あまりにも天気がいいのでヒルズ内でお弁当を買って、

外で遅いランチをしたが、意外に風が強くて寒かった・・・まあ、いいか~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月はお休みなんだって。

28日、土曜なのに普通の出勤日だったので18時開演だとわかってたら

半休にしたのに~と思った(前日に確認したからしょうがねえ)

スネオヘアーのZEPPライブ。とりあえず走りました。間に合った。

「スカート」からはじまり、本当にアルバム「スカート」の曲中心のセットリスト。

やさしいうたのストリングスが入った演奏がなんだかステキでしたねえ。

スカートの曲は派手さはないけどなんだかじわじわ良さがしみだしてくるような

曲が多いので音源ではわりとぼんやり聴いてたんだけど、

ライブできくとイントロから「うわ、いいじゃん!」っていうのが多いな(笑)

I don't knowとか。すごい良かった。

MCがねーやっぱりさすが(笑)どんどんおかしな方向に転がってゆくのう~

5月は1ヶ月休みをもらって海外にいくらしい、初海外だって。

「初パスポートとったぜ!(客、大拍手(笑))・・・センキュー!(サンキュウ)」

とりあえず、外人になめられないように、アームレスリングをするらしい(謎)

本編最後の太陽が感動したなー。お客もみんなでうたうエンディングが素晴らしい。

アンコール、ピントだ!やっぱりこの曲は楽しいぜー

アンコール2、冬の翼!!!うわーライブで聴くのはじめてかもしれん!

ストリングス入ってるからちょうど良かったのか(笑)めちゃくちゃ良かった~

アンコール3(ふとっぱら)今度「恋するマドリ」という映画のサントラをやったそうで、

その挿入歌を弾き語り。しっとり終了。ええ歌だった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

SSS東京~(大遅刻)

24日はアナログフィッシュ・スプリングスクランブルセッションツアー、

東京公演。対バンはタバコジュース・・・・・でしたが、残業がのびのびに

なってしまい、クアトロについたのは19時50分。かろうじて最後の曲聴けた。

タバコはアナログと髭とのスプリット盤の曲とあとはなんとなく聴いたことがある程度。

最後の曲、結構いいなあ~と思った。ボーカルがふわっといい感じに気持ちよくて。

MCではそれ以上のフワフワな感じの方だったけど(笑)またの機会に。

アナログは名古屋とセットリストの順番を少々入れ替えてきた。

サンがやたら良かった!序盤のスカスカ感からサビの盛り上がりが絶妙。

夕暮れはなんか演奏が激しかったなあ。そりゃ眼鏡も飛ぶよ、2回も(笑)

MCで、名古屋の打ち上げでは健ちゃんとミトくんがラーメン二郎の話で

盛り上がったとの事(笑)出かけたも演奏が激しすぎで最初ちょっと荒い感じが

したが、やっぱりの音のなだれ込みかたが半端ないエンディングあたりは

ぐっときましたな。東京のエナジー→スピードは一瞬演奏ストップ、

健ちゃんの高速タコ踊り数秒で「スピード!!」とわりとコンパクトだった。(笑)

名古屋では終電気にしてたため、全く覚えていなかった下岡新曲「さよならナインティーズ」

これ、めちゃくちゃいい曲じゃないか!センチメンタルなやさしい感じの曲。

アンコールは2曲で名古屋より多い(といってもワタシはアンコール聞く前に

帰ってますが)チューニング中、一旦ひっこむ下岡くん。しばし沈黙・・・再び登場。

「忘れ物をとりにいってました・・・・・オレが用事をすませているっていうのに、

このふたりは黙ったまんまで~このでくのぼうが!」毒を吐いたよ(笑)

州「・・・~なにおお!!(健ちゃんに向かって)お前、言ってやれ!幼なじみに!」

健「・・・・・ごめん!」(会場大爆笑)なんでこの人あやまってんだよ、おかしいなあ~

下「オレ、健太のこと好きだよ。」健「・・・おれも好き。」おーいおーいおもしろすぎるよー

一気に和んだところでアンセム。そしてなんだか最近スッキリしているという

下岡氏が歌いたくなったという、公平なWorld!やっぱ、生が最強に良いこの曲、

久々に感動致しました~名古屋、そして東京と楽しませていただき満足ですよ。

さて、今年もナツフィッシュが開催決定!なのですが・・・・・・

やばい、クラムボン野音(チケ確保済)とかぶった(泣)非常に困っております。

先行、今回はやめといて、一般までとりあえず考えようかな、と。

どうしようっかな~

************

白黒ック

LOW

サン

ハッピーエンド

夕暮れ

出かけた

hello

BGM

エナジー

スピード

さよならナインティーズ

**アンコール

アンセム

公平なWorld

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

ジャパサ・スプリングパーティー

21日、AXでジャパンサーキット。ロッキンフェスの前夜祭的?な感じで

DJ×ライブの構成、外には屋台も(2件だけだけどさ)なんかおもろそうだな、

と思って気軽な感じで行ってきた。

17時会場とともにすでに会場内はDJがはじまってた。

フェスのレジデントDJ3人による選曲は、まあロッキンジャパン読者の

ストライクゾーンをはずさねえぞって感じで盛り上がっていた。

17時30~DJは前田さん。リップとかアッシュとか髭ちゃんとか。

18時00~向井秀徳アコエレ。でっかいステージに1人ギターをかき鳴らす

向井さんのたたずまいはいつみてもかっこいいなあ~

やっぱアコエレのときは歌がうまいのが際立つなあ~

18時40~DJ保坂さん。だが、外にでてタイラーメンを食う。

すごいおいしかった。でも600円は高い・・・

19時00~DJダイノジ。お馴染みの銀河の振り付けが楽しい(笑)

おおちさんに目がいきがちだが、大谷さんが異常に楽しそうにうたいながら

あばれているのがおもろい。ARROWSがかかったのが個人的にアガった。

19時30~DJ片平さん。テナー、ホルモン、エルレ、バンアパなど

今のジャパンっぽいヒット曲をかけまくってた。

20時10~bonobos年末以来で久々!緊張してるなんて言ってたが、

そうは見えなかったけど。季節柄、春の嵐はいいね~新曲もいいね~

わりとステージが見えづらい位置でしかも混んでる場所にいたので

あまり踊れなかったのがね・・・

21時00~DJ3人にダイノジが加わりみんな壊れ始めてAXがクラブ状態に。

なんかここが一番楽しかったんだよね~曲もラッドやアジカンやブンブンや

盛り上がる曲のオンパレードで場内も一丸となって盛り上がってて!

ステージでダイノジが適当に暴れまわってて、エアギターの大盤振る舞い(笑)

DJ前田さん(DJ OZMAEDA)がアゲアゲを完璧に踊ってたり(笑)

自分もすごい踊り狂ってて、今日はのんびりふらふらしに来たことを

すっかり忘れておりました・・思いのほかかなり楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

SSS名古屋3ピース対決!

19日、名古屋行ってきたよ~名古屋は街がキレイだね!

お天気が良かったので気持ちよかったので、昼間にぶらぶら歩きすぎて

(名古屋駅~栄を徒歩で歩いた。さすがに疲れた。)

クアトロにつく頃には足がパンパンだった。

番号もわりかし早かったので1段上がったバーカウンターの前の

テーブルの位置を確保。すごい見やすかった。

まず、クラムボン!THE NEW SONGではじまり~いやあ気持ちいい!

シカゴといい、新曲といい、軽やかなビートに乗って自然にまわりを楽しませる

のはさすがだ。「今日は3ピース対決!受けてたとうじゃないの~」

郁ちゃんのほんわか口調での宣戦布告?もとびだしたよ(笑)

2月のサウンドサークルの時も思ったけど、

新曲がすごいいいんだよね!まちさび、ドラマチックの頃のような

明るいとっつきやすい感じ+今のバラエティに富んだ音楽センスが交わって

いい感じなんだな~「昔ケーブルTVで番組をもってて、そこにアナログフィッシュが

ゲストで来て。音源きいたらすごい良くて。それをその番組内で伝えたら、

顔がぽっと赤くなってました(笑)」と郁ちゃん。そうか、それが繋がりだったのね~

波よせての終盤、ミトくんが「あ、間違えた!」え、ぜんぜん気付かなかった(笑)

しかし、演奏がとぎれることなく、「じゃあそこもう一回やろうか」と自然に

つなげてしまうあたりはさすが10年バンド!かっこいいじゃない~

このあとの便箋歌の「♪だめだめな人ね~」のあとに、ミト「さっきのオレじゃん」

発言に会場大爆笑。郁ちゃんの「これからの私たちに期待しよう!」と

歌詞変えてはげまし(笑)

カルアミルク(BY岡村ちゃん)、やばかった!すごい最高に素晴らしすぎた~

イントロのアカペラからだんだん演奏が熱を帯びてきてぐわーっと

なだれ込んでくるあの感じ。大ちゃんのドラムがまたすごい

気持ちの良い世界を醸し出してんのよ!

郁ちゃんのボーカルもまたせつないのよ~

カバー曲とは思えないクラムボンの真骨頂的名曲だと思った。

もう、ちょっと泣きそうになったよ!これ聴けただけでも名古屋に来た甲斐が

あったわ。サラウンド、新曲とやって「ホントに楽しかった、ありがとう!」

と言ってあまりにもステキで楽しすぎる空気を会場いっぱいにしてくれました、

いやあ、こっちこそありがとうという気持ちでいっぱいですよ!

そんなステキ・バイブレーションを受けてか、アナログのライブも

とんでもなく楽しく気持ちよくいいテンションのライブになったね!

アナログは今年に入って初めてみるんだ、すごい久々だ~

(↑後日追記・・・・おいおい1月にAXでみてんじゃん、あんなに感動したのに~

あまりの興奮で血迷ってしまったらしい。)

アンセムはじまり。この日は州ちゃんのドラムがすごい良く見える位置で

やっぱスゲーなーと(笑)なんて気持ちよさそうにドラムを叩く人なんだろう~

健ちゃん新曲のサンはAXでもやってたがこれやっぱ好きだなー

もう1曲やってた新曲は後半のドラムリズムがドコドコドコドコ(結構早いテンポ)

いっててそこが印象に残ってる。健太郎曲5曲続けてプチ・ジョントポール構成

かしら?と思ってたら夕暮れのイントロが。

「昔ケーブルTVの番組にでた時、郁子さんがいいねって言ってくれた曲を

やります。・・・顔は赤くなってなかったと思うけど!」うそだね!(笑)

「いつか一緒にやらせていただけたらな、と思ってたのでうれしいです」

と言ったら、楽屋のほうから「ありがとー!」というミトくんの声が(笑)

最初の3人のアカペラはいつも見ててなぜかニヤニヤしてしまうんだが

(ロックバンドなのに、こんなことやってる!って思うとおもしろくてしょうがないんで)

いやいやかっこよかったよ!素晴らしい!

そのあとの出かけたがまた素晴らしかった~いつ聴いても良い!という

感想しかでない曲なんだけどね。終盤にかけてのくだりが特に良かった。

ステージにしゃがみこんでギターをギュイギュイかき鳴らす下岡くんがねー

いいんですよ~

そういえば、健ちゃんのヤバイ顔の連続とタコ踊り?はおなじみですが、

この日のライブではその発生率がやたら高くなってるような気がしたんだけど(笑)

ハローのイントロでピックを口にいれ、舌でレロレロ出したり引っ込めたりしながら

タコ踊り・・・・(あとの2人笑いをこらえながら野放し状態)すごいな。なんか(笑)

エナジー終わりで一瞬ぱっと演奏ストップ、(3人もほぼ止まってる)

健ちゃんがスローモーションのような動きをして「・・・・スピード!!!」

これ、いいつなげ方じゃないの!盛り上がりまくる会場。

残念ながら新幹線の最終に乗り遅れるわけにはいかないため、

9時40分にはクアトロを出ねばならず、本編最後の下岡くんの新曲は

時間との格闘できいてたので全然覚えてない(泣)なくなく途中で会場を

去りました・・・・あーくやしい。夜行バスにすればよかったかなーと思った。

アンコールは郁子リクエストでバタフライやったらしいじゃないの!あーあー

しかし、それでも十分すぎるぐらい楽しくて素晴らしいライブだったのでいいか!

2バンドの共通項は音楽の凄さと素晴らしさをとっつきやすくつたえてくれる、

ってところかな?またぜひぜひ対バンしてもらいたいものだわ。

*********************

クラムボン               アナログフィッシュ

THE NEW SONG            アンセム

シカゴ                   LOW

新曲                   サン(新曲)

tourist on the 未来'n          ハッピーエンド(新曲)

波よせて                 ガールフレンド

便箋歌                  夕暮れ

雲ゆき                   出かけた

カルアミルク               hello

サラウンド                                    白黒ック

新曲                    エナジー

                       スピード

                       さよならナインティーン(だっけ?新曲)

                      アンコール(見てないけどバタフライ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

逃避します

ふー。有休をこっそり?申請してホントに少数の人たちに休みを報告。

いや、別にこそこそすることないんだけどね。なんか平日にわるいな~

とか思ってしまうんだよ、小心者だからさ。

明日は名古屋へ旅立ちます(日帰り)。久しぶりのアナログとクラムボンを見に!

女一人旅、一人で遠出するのは大学受験以来だわ~たぶん。

なんのプランも立てておりません。テキトウ旅行行ってきまーす♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

FACTORY0414

今年に入って3回目のFACTORY収録参加。最近出るバンドがいいのでね。

(先月は行けなかったけどスパルタとかソイルだったしね~)

東京テレポート駅でホフディランのユウヒを発見。フジテレビに消えていったので

なんだろうなーまさか司会かな?なんて思ってたら司会でした。うれしい。

オープニングアクトのバンドはなんか・・・・ボーカルのスタイルがなんかね・・・

ボーカルを直視できなかったんだよなー。ごめんなさいねー

グレートアドベンチャーは前から非常に気になっていただけに、

今回見れてラッキーでした。すごいかっこいい!ホントに日本人かよ?!

ってな見かけも音も外人の様。外人を気取ってるって感じはまるでしないのよ、

根っから外人って感じなんだよ!(意味がわからなくなってきた(笑))

3人ともすごいいい感じのキャラだった。音がサイケデリックでキラキラで

スペーシー、ギター・ベース・ドラムだけでここまで宇宙級なのはすごいなあと。

最後にベースの方の3点倒立も見れて満足(笑)

alaは名前だけ知ってたが、これまたいい感じだった!

ボーカル2人のバランスも良かったし、ホーンがはいってもスカにならず

どこかエモい感じ(?)フロンティアバックヤードとか近い感じだなと思った。

単純に楽しかった。結構ファンも多かったなー

マーズリトミック、イッソンの新バンド、こちらも初めて。CDJの時は見れなかった

からね。CONERよりもバンドサウンドでハスキン後期の発展形といった感じ。

ハスキンが解散しないで続いてたらこんな感じなのかなと思った。

それなら正直ハスキンでこの曲たちの演奏を見たいというのが本音だけど、

まあそうはいかないのでね(笑)まだはじまったばかりだから、だんだん

このバンドとしてのカラーが出て違ったおもしろさがたくさんでてくるといいな。

トリはユアソン!すばらしく楽しくアホらしく楽しいライブだった!

あいつによろしくはちょっとホロリとくるくらいの良さで(笑)

今日はあまり暴れないで見てようと思ったのに楽しすぎて踊り狂っていた・・・

メンバー紹介のジィーレイが素晴らしくおもしろかったですめずらしく(笑)

ユウヒも絶賛しておりましたねー。放送が楽しみだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

チャットモンチーは花よりAX

・・・というツアータイトルのチャットモンチーライブに11日(2デイズ初日)に

行ってきた。平日なんでいつものようにギリギリ。入口付近にあふれかえりそうな

男子(今日もメンズ率高い)をかいくぐって入る。ステージスクリーンに

スライドショーでチャットモンチーの思い出的な写真を次々公開中、半目・ヤバイ顔など

惜しみなく大画面で。女子なのに(笑)

恋愛スピリッツではじまり。いいねー。この日はワタシの知らない

シングルのカップリング曲や新曲がどれもめちゃくちゃ良かった!

今度でるシングル、「女子たちに明日はない」え、このタイトルでいいの?

なんて大きなお世話なことを思っていたが、曲がすばらしく良かった。

こんどのアルバムも楽しみだなー。

10日がドラムのクミコンの誕生日だったそうで、25歳。25越えると親近感わくな(笑)

途中、謎のクイズ大会・・・本人達は楽しそうだが、こちらはリアクションに困ったよ。

まあ、いいか。えっちゃんのおとぼけ具合はさすがです。

久々に惚たる蛍が聴けてうれしかったー曲のあたまのコーラスがステキ。名曲。

アンコールではCMで一気に知れ渡った(?)サラバ青春、そして

東京ハチミツオーケストラでなんだかこのはじまりシーズンにぴったりの

せつなくもすがすがしい感じでなんだか感動的だった。

しかし今日はステージ見えにくかったな、メンズが多いとやはり・・・・

次、野音決定!楽しみだ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

ユアソンVSアルファ

7日、久々のライブだ~(といっても2週間ぶりだが)

リキッドでユアソンとアルファの2マン。なんとも不思議な組み合わせ。

アルファは実は2001年末のファンキー大百科(バタ犬企画)で見ていた。

オールナイトイベントだったから結構夜中で記憶もおぼろげだが、

ツボイくんがホリケンみたいだな~という印象だった。

そんな5年ぶりくらいのアルファは、あのころより随分知名度も上がって、

こう、余裕な感じと自分達のスタイルをしっかり持っているなーという感じがした。

あいかわらずツボイくんのMCはおもろかった(笑)新百合育ちなんだ~

ということでジェイジェイをよく見かけるそうです。

ラストの新曲(バタ犬池ちゃんやBENNY.Kも参加しているあの曲)

あれはすごい良いね!ポップでハッピーな感じで楽しかった!

ユアソンは12月のカウントダウン以来、すごい久々だなあ。

自分が隅のほうに陣取ってしまったため、モーリスさんとジィーレイが見えず。

新曲、「あいつによろしく」いやー泣けるね(笑)ライブで初めて聴きましたが、

良い!まさかのCDTVエンディングテーマ(笑)PVも最高です。

続・NETTAI BOYなる新曲も(笑)最後やっぱりアハアハ言ってたね~

カリピーソという新曲の曲間で踊るシライシさん+ダータカがステキ(笑)

曲もすごく踊れてたのしい!カリプソはユアソンのお得意だけに

(ワタシはそう思っているのですが)ホントいい塩梅なんだよな~

あいつによろしくのカップリングのプガルー特急もなかなかアップテンポで

おもしろい感じで、そこからSUPER SOUL MEETI’Nへのつなげ方が

すごく気持ち良かった!

アンコールのGOODBYEは今年も、みんなを地面と一体化(笑)させて

曲の盛り上がりと同時にバーって立ってわいわいする!今年も継続だそうです。

ユアソンは自然とワイワイできる感じがやはり楽しくてしょうがないっすね!

ユアソンのライブ終わりでミュースターズがかけた

「今夜はブギーバック(スチャダラメインのほう)」最高!みんな好きだねえこの曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

どこもかしこもエルレT

24日、随分たってしまったが、エルレガーデンの幕張ライブ行ってました~

当日朝、妹に「ELEVEN FIRE CRACKER」かりて電車で予習。

あの会場にいた人のなかでもかなりのやる気の薄さではないだろうか(笑)

いや!楽しみにはしてんだよ!ただ、他の人の情熱のほうが遥かに強いと思う。

16時ごろ海浜幕張に着き、メッセ方面へ向かう途中のビルのいたるところに

エルレTエルレTエルレTシャツ×∞・・・・・すげー(笑)しかもさあ、

エルレTってなんかスカルとかの結構グロい感じのばっかだから怖いよ(笑)

コンビニとかのおにぎりとかパンとかすっからかんだったなー

あ、ワタシのTシャツもRJFのだからよく見れば色んなバンドに混じって

ELLEGARDENって書いてあるんだけどさー・・・・

こんなに肩身の狭い気がするのははじめてかも。(でも買わない)

幕張会場、Xブロックは一番後ろだったのでまあ座って待機。

モニターがあって良かったーアジカンの時はドリンク持ち込みだめだったのに

今回はいいんだね~

ゲストでアリスターというバンド。(外人さん)日本語の流暢な人が1人いる、

との情報を得ていたのだが、たしかに(笑)日本人のしゃべりだよ!

どらえもんとかスピッツとかの曲をカバーしてて客のつかみが素晴らしかった。

エルレ。あー肉眼では指の第一関節ほどの大きさでしか見えなかったが(笑)

基本的にエルレのライブでは曲で楽しく踊ることが重要なので全然楽しい!

Xブロック、多分前方はぐちゃぐちゃにモッシュってたかもだけど、

後方はいい感じのスペースで踊りやすかった!意外とエルレT着てても

結構おとなしくしてたり、踊ってなかったり、フェスとかライブ慣れしてない人も

多かったのかも。なんかの曲で手拍子がおこったりしたなー珍しい。

ライブ自体は本当にいつもと全く同じ調子で。「全然緊張してないけど、

すげー楽しい!」と細見氏も言っていたように、単純に会場が広くなっただけ、

そんな感じだった。会場が広くなるとわりとなにか特別なことをしがちだけどね。

エルレは今までライブに行きたくてもチケットがとれなくていけなかった人たちに

いつもの自分達のライブそのままを見せてあげたんだなー。

そういう感じがすごくいいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »