« お台場→家→汐留→家→渋谷→恵比寿→家 | トップページ | さよならキャッツ »

2006年10月25日 (水)

キャプストマンスリーライブ10月編~SHARKNIGHT

22日、キャプテンストライダムの3ヶ月連続リキッドライブの10月編。

今回はキャプストの「ロックバンドの底力」を思いっきり見せ付けられたライブだった。

まあ、今回も「超・キクズミ」さんの前説あり(インディアン風味のお召し物(笑))、

最終的には梅ちゃんのお友達?のラッパーKSKなる人まで出てくるなど

(東北生まれのなまはげ育ちだそうです。手には手作り感満載の斧というより

包丁を持ってた(笑))相変わらずのお楽しみもあったけど、(MCも長いけど。

今回ツアー中のためエピソード満載だし)演奏のマジ具合ときたら!

中盤の「舟」なんてあの演歌歌謡テイストの、暗い重いブルースロックを

10分ぐらいセッションしてた。音がうねうねしまくってトランス状態。

ここからの「GOODHARVEST」への流れがまた素晴らしかった。

先月のセットリストは、踊れてキャッチーでみんなが持ってるキャプストのイメージ

そのものって感じのライブだったが、今月はキャッチーさを幾分かおさえて

「ロック」の部分を繰り出してた。キャプストって演奏もすごいしっかりしてるんだなって

あらためて思った。あとはサポート久保田さんの絶妙すぎる立位置がすごい

ツボで、親戚のおじちゃんって感じ(笑)広島で永友くんがウルトラマン展を

見に行った話で、永「特撮ものと妖怪が大好きな素敵な30歳なんですよ」と自ら

言ったら、久「・・・・気持ち悪いよね。」ハハハズバリ!合いの手が巧い。

「恋するフレミング」はやっぱいいね!音が演奏が太くていいよ!

やたら「恋をしようぜー!!」をMCで言いまくる永友氏がしつこいけど(笑)

いやあ今回もおもろかった!また来月!

|

« お台場→家→汐留→家→渋谷→恵比寿→家 | トップページ | さよならキャッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/12420046

この記事へのトラックバック一覧です: キャプストマンスリーライブ10月編~SHARKNIGHT:

« お台場→家→汐留→家→渋谷→恵比寿→家 | トップページ | さよならキャッツ »