« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

さよならキャッツ

27日深夜→28日早朝。シネマライズで「木更津キャッツアイ」の先行ロードショー、

前回の「日本シリーズ」と「ワールドシリーズ」の2本立てを見てきた。

終わったあとはもうなんかものすごいさびしさでぼーっとしながら、

まだ暗い渋谷の街をとぼとぼ帰った。「日本シリーズ」はものすごいスピードで

笑って泣いて最後にはまたバカだねっつって笑って。内容の詰め込みすぎが楽しくて

しょうがないところが、やっぱりキャッツだねという感じだったのだが(久しぶりに

見るとやっぱ忘れてる箇所がたくさんあって異常に笑えた)ワールドシリーズは

もちろんバカバカしい笑いもたくさんあるけど、もうストレートに感動というか

泣かされてしまった。最後のほうでアニがぶっさんに言う言葉がずっしりきた。

うわーそれ言っちゃうのかよ~と思って。あと、やっぱり小日向さんの演じる公助が

すごく好きだな。大人になるってせつないわね。キャッツはいつでもばかばかしくも

シリアスなところがすごくリアルで良い。また、ちょっと時間たったら見にいこうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

キャプストマンスリーライブ10月編~SHARKNIGHT

22日、キャプテンストライダムの3ヶ月連続リキッドライブの10月編。

今回はキャプストの「ロックバンドの底力」を思いっきり見せ付けられたライブだった。

まあ、今回も「超・キクズミ」さんの前説あり(インディアン風味のお召し物(笑))、

最終的には梅ちゃんのお友達?のラッパーKSKなる人まで出てくるなど

(東北生まれのなまはげ育ちだそうです。手には手作り感満載の斧というより

包丁を持ってた(笑))相変わらずのお楽しみもあったけど、(MCも長いけど。

今回ツアー中のためエピソード満載だし)演奏のマジ具合ときたら!

中盤の「舟」なんてあの演歌歌謡テイストの、暗い重いブルースロックを

10分ぐらいセッションしてた。音がうねうねしまくってトランス状態。

ここからの「GOODHARVEST」への流れがまた素晴らしかった。

先月のセットリストは、踊れてキャッチーでみんなが持ってるキャプストのイメージ

そのものって感じのライブだったが、今月はキャッチーさを幾分かおさえて

「ロック」の部分を繰り出してた。キャプストって演奏もすごいしっかりしてるんだなって

あらためて思った。あとはサポート久保田さんの絶妙すぎる立位置がすごい

ツボで、親戚のおじちゃんって感じ(笑)広島で永友くんがウルトラマン展を

見に行った話で、永「特撮ものと妖怪が大好きな素敵な30歳なんですよ」と自ら

言ったら、久「・・・・気持ち悪いよね。」ハハハズバリ!合いの手が巧い。

「恋するフレミング」はやっぱいいね!音が演奏が太くていいよ!

やたら「恋をしようぜー!!」をMCで言いまくる永友氏がしつこいけど(笑)

いやあ今回もおもろかった!また来月!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

お台場→家→汐留→家→渋谷→恵比寿→家

21日、早朝帰宅、9時30分出勤。眠い眠い~まあ、通常業務でなくて場所も

本社じゃないところで会議だったからこっそり寝てましたけどね。

(後輩に「まーた寝てんですかあ~?」って怒られた・・・すんません)

昼12時に終わって速攻帰宅、昼寝3時間。渋谷へ。

ライブはダブルブッキング。まずはAXでJAPANCARCUIT。ホフディランが

見たいがためだけに(ユアソンも見たいけど)4分の1の確率でトップで出ることを

願っていたのだが・・・・会場入ってセットが明らかにベースボールベアーだった、

落ちたあああ。ベースボールベアー→ユアソン→ホフ→パフィーだった。

しょうがないので、ベースボールベアーを全力で聴いたさ!・・・うーん・・・・

しかしキャッチー路線だな。ギターはわりとギュイギュイやってて好きなんだけど。

たしかにサビは知ってるし頭に残るわね。終わって速攻会場出た。これ目当てと

思われたかしら?渋谷駅まで走りながら「♪エレクトリックサ~マ~」って頭の中を

ヘビーローテーションしまくってたな(笑)しかもそのフレーズのみが。

山手線乗って、恵比寿へ。リキッドでアナログフィッシュワンマン。

いやーなんか曲順とかあんまり覚えてないんだな。疲労かしら?

「Masic」のカップリング「海へ出た」のスローな感じ、だけど後半グワーーって音が

なだれ込んでくる感じとか、また新しい感じがした。「僕ったら」で静かなイントロから

ギターをジャーンって鳴らす瞬間、下岡くんは気合を入れたら青っ鼻を吹いたそうだ(笑)

ワタシはこの曲がわりと久々に聴けて、うへーうれしいな、と思って

健ちゃんしか見ていなかったので気づかなかったが。おもろいな。)

MCで州ちゃんが立ってハンドマイク?でしゃべっていた(バックホーンの松田スタイル)

見やすい。今回のライブは後半にかなり良い瞬間があり、

「確信~」→「山手ライナー」の流れ、久々にこの順で聴いたけどすごい良かった!

山手ライナーってかなり久々にやるよね、実は普段あんまり聴かない曲に

なってしまってるんだけど、なんか、こう自分の中で妙な盛り上がりを見せた。

それで、「公平なんかじゃないないな~と思うけど、でも、公平だよな、と思って

作った曲です」ってはじまった「公平なWorld」にすべてを持っていかれてしまった。

なんなのさ、この名曲は!イントロでシンセ音が入ったのも新しかったし、

歌詞が、なんか、深い。妙に曲に入り込んでしまって、ちょっと泣きそうになった。

最後の「ルールを守らなくっちゃ~」のくだりとか、演奏もえらいツボにハマってしまい。

素晴らしかった。早くアルバムが欲しいっす。アンコールはお客のリクエストで。

健ちゃんの「LOW」、下岡くんの「ナイトライダー2」。客席からいろんなリクエストが

飛び交ってなんか妙にうれしくなった。(ワタシは佐々木曲「夜も眠れない」

下岡曲「ジョイナー」が聴きたい)アンコール2は「BGM」でいい盛り上がりっぷりで

終了。あ、helloやってないね。最近聴いてない気がするのでやって欲しかった~

アルバムが本当に楽しみでしかたがないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

ROCK OF AGES 2006

20日、金曜の夜仕事を20時過ぎに終えて、そのままZEPPへ。

下北沢SHELTER15周年記念イベント。シェルターがそのままZEPPに移動、

ということで、ステージにはあの「SHELTER」の文字がでっかく輝いていた。

IDチェックもないし2階席のチケットチェックもなく、ゆるいな(笑)2階席を

とったけど、一緒に行ったみんなの荷物置きになった。22時開始。

シェルターの店長の挨拶、手にはライトセーバー(笑)グラサンを客席に投げる

男前。そして最初っから飲んでおります!

ライブ、トップはアナログ。今日ファンはきてるのかなあ?なんて思ったけど、

周りにわりといて良かったわ。「City」でスタート。ZEPPでやるのは初めてらしいけど

アナログは意外と?大きい場所でやるのもいい感じですな。音数が少ないから

抜けがいいというか、すこーんと会場中にクリアに音が響いてて気持ちいいわ。

3人とも楽しそうだったし。最後の「マテンロー」→「Masic」が特に良かった。

次、テナー。フジロック以来でなにげに楽しみにしていたので踊りまくってしまった。

とにかく新曲の「BERSERKAR TUNE」がめちゃめちゃ好きだ!フジロックのとき

新曲です、ってやった曲であの時もすごいと思ってたけど。これをシングルに

きってくるあたりが素晴らしいと思う。あまりシングルっぽくないよね(笑)最後の

「MAGICWORDS」でシンペイちゃんがやっぱりダイブしてた。期待を裏切らない男(笑)

後ろの人が「ドラムがすげーなすげーな」って気に入ったようだった。

次、アスパラ。やだーかっこいいじゃないの!初めてライブみたんだけど

かなり好きな感じだった。激しいんだけどさわやかというかすがすがしいエモバンド?

ってかんじで。シノッピってしゃべりがおもろいな(笑)その辺も気に入った!

アスパラ終わりで2階のレストランを、まるまる「スナック姉妹」という飲み屋に

しちゃったところへ行って、キーマカレーを買った。容器に目一杯盛ってくれて

うれしかった(笑)座席が空いてなかったから会場に戻って2階席で食べながら、

バックホーンをみる。食べてるカレーを戻してしまいそうなぐらい激しいライブで

カレー向きじゃなかった(笑)バックホーンがわるいんじゃないよ、カレーを

選択した自分が悪い。すごいお腹いっぱいになってしまった。「コバルトブルー」

とか聴きながら腹の中でカレーがぐるぐるうごめいてる感覚が(笑)

次、ブラフ。そのまま2階から見てたんだが、客の動きが超面白い。

ダイブもモッシュも止まらないんだもの。トシロウの動きもかっこいいんだか

おもしろいんだか(笑)ステージをフラフラ~としてたかと思うと急に

マイクスタンドに飛びついてくねくねしながら叫び歌う、なんか、神がかってた。

こんなバンドいないよなー。激しいんだけど神聖な感じ?宗教チック?おもしろい。

次、怒髪天。ブラフ終わりでこわそうな人たちが少なくなったので、下におりて

みた。はじめてみたけど、増子さんはほんとにオモロい!こっちのパンクは

楽しくてちょっと汚くて(いい意味で)日本らしいパンクバンドのトップだなあと思った。

ファンの人達の顔がすごくいい顔してた。

さて、このあとは申し訳ないけど睡眠にあててしまった。スロースラブチャンクは

けっこう激しくてわりといいんだけど寝てしまった。RAZORS EDGEは途中まで

寝てたけど、ぱって起きたら上からみる下の光景が超面白くてそのまま見てた。

すんげーサークルモッシュとダイブが起こってて、しかも慣れてるんだろうな、

ダイブが超うまいのさ、みんな!ちょっと感動した。次の54-71はステージの

左端に固まって演奏してた(笑)大人な感じで洋楽っぽい曲(うたも)だった。

トリはユアソン!!ZEPPの最前列でうっかりみてしまった。朝5時のハイテンション、

でも踊りまくった。ダータカがヒゲをはやしていた(退職したからか?)

ユアソンが最後でなんか楽しい感じで終われてよかった~出演順がとても

良いと思った。最後にべろべろでふらふらの店長が再度登場、ビールをイッキさせられ

スタッフに客席に投げ込まれ、ダイブ、かなり後ろのほうまで流れていって(笑)

最後歩いて戻ってきました(笑)巨大なシェルターの飲み会ライブは終わり、

明け方ぼーっとしながら帰って、寝て、2時間後には会社へ出勤するため

起きたのでした。さらに21日もライブ、ダブルブッキング、次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

CDJ06/07第3弾発表

とりあえず、先行で前3日券を申し込んでおいたのですが・・・・

1日は実家に帰りたいのであえてはずしておいたが、残念。ホフもホルモンもポリも

髭も音速も見れないのかあ。ハヤシのDJは29日か30日にやってくれるかなあ?

でも!スパルタも民生もボノボも出るし!ミキちゃんとか電グルとか

クロマニヨンズ、DOESとかCUBISMOとかAPOGEEも気になるわ~

大晦日にハマケンとジェイジェイが2人で会場をうろうろしてたらおもろいな(笑)

大阪のほうも、特に大晦日はメンツがかなりよろしくて、気合はいってんなあジャパン。

楽しみ楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

ライブのない日々は暇。

13日の金曜日~髭ちゃんのクアトロ行きたかったなあ。ソールドアウト。

M-ONで生中継あったから、急いで帰って20時30分くらいに帰宅、

アンコールくらい間に合うだろ、と思ってたら、終わってた・・・・早くね??!

「ココロとカラダ、日曜日」のPVが見れたからまあいいか。この曲好きなのよねえ、

ライブで1回しか聴いたことないんだけど。アルバム楽しみだ♪

オフィシャルで見た、今日限定発売のTシャツ、怖い(笑)真っ二つ、ブラッディ~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

もう10月か~

10月はいつもよりライブが少ないのですが、局地的に(?)ハードな

スケジュールを組んでしまった・・・

20日(金)の夜からZEPPでオールイベント「ROCK OF AGES」→

21日(土)午前中まさかの休日出勤(いつ寝るんだろうワタシ・・・)→

18時~AXで「JAPAN CURCIT」(たぶん最初しか見れん)→

(19時~)リキッドでアナログフィッシュ(ワンマンは何が何でも見たい)→

22日(日)18時~リキッドでキャプテンストライダム

・・・・・狂ってるな(笑)まず、休日出勤がありえない。でもしょうがない。

ジャパサはホフディラン見たさでとってしまった・・・1番手じゃないと困る(笑)

時間的に1番でなかったらもうあきらめるしかないな、それならせめてユアソンを

最初に持ってきてくれ、ジャパンの方(祈)20日にアナログもユアソンも

出るんだけどね。アナログの新アルバム情報がついにオフィシャルに出たね。

あの、シークレットライブの模様が初回特典で!(ヨダレ)レポで自分が書いた

セットリスト(曲順)微妙に違ってたな~楽しみだわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

SET YOU FREE~OVER30の夜

30日、野音でSET YOU FREE(LOFTでやっているイベント)!

普段頻繁に見ることのないユウヒのブログをたまたま開いたら

ホフ復活のお知らせがあって、あわててチケットをとったんだよな~

なんか呼んでたんだな、早めに気づいてよかったわ。ホントはスパルタ@熊谷に

行こうかと思ってたんだけどね~

1番目、YO-KING!最近は真心ばっかりみてたから久々。

アイプチのドラムがワタシすごい好きなんだよね~叩き方も音も。

グレートが坊主になってたね。「出来事」がかっこよかった。

2番目、TOMOVSKY!早々自分のセッティングが終わって、

「おれはートモフスキーだー!!」と元気いっぱいの、OVER40(笑)

「普段野外のライブに呼ばれないんで、今興奮してまーす!この興奮を、

覚ませないでええー!!」とだらだらあのおとぼけ口調で(笑)おもしろすぎる。

トモさんは昔から知っていて、でも曲は「タイクツカラ」しか知らなくて、でも

この曲がすごいすごい好きで、でもライブもみたことないっていう

微妙なポジション(?)ライブって弾き語りをイメージしてたんだけど、

バンド編成なんだ。(サードクラスってバンドがバックで、なかなか良い感じ)

いやあ、かっこよかったわ。詞が、やっぱすごいんだよね!「骨」とかさ。

骨は死んでも残るんだよね、そうか、そうだよなあ。最後にやった曲、

「好き嫌いが多いのは、そいつがまずいから。体が弱いのは病気が強いから。

生活を変える必要なんてない。僕は悪くない~」ってもう、なんか素晴らしい!

3番目はフラワーカンパニーズ。今年2回目です、見るの。野音は6年ぶりだそう。

グレート、今日はダブルヘッダーですね。やっぱ素肌にオーバーオール(笑)

この人たちは問答無用の完璧なライブをするなあと改めて思った。

解散や休止をしないでずっと続けている強みだなあ、きっと。

MCで「フラカンは今日解散して、10月28日のAXで再結成します!地方では

もっと早く復活してるけど」って(笑)「真冬の盆踊り」は最高!よっさほいよっさほい!

トリは、祝★復活!ホフディラン!!!一発目は「ホフディランのテーマ」

懐かしいわ~(あのーバックはBEST3だったのでしょうか?遠くて見えなかった)

続く「遠距離恋愛はつづく」!ベイビー「お久しぶりです!」客が湧く湧く!!

MCではあの名(迷)コンビぶりを発揮しまくり(笑)

ユウヒ「ワタナベ君の今日の服は全身福袋に入ってたやつなんだそうですよ」

ベイビー、福袋をステージに持ってきている(笑)中身でひとしきりいじられる(笑)

ベイビーの奇跡的天然キャラの暴走っぷりを的確にいじるユウヒ、懐かしい!

「欲望」ああ、こんなに名曲だったんだね!「SUPERDRY」ユウヒの動きが

懐かしい、最後のあの空手チョップみたいなのとか!(笑)

「なんか、リクエスト聞きましょうか?」といって客席の男の子にきくと、

「サガラミドリさん」おーいい選曲。「予定外だな(笑)」というも、即座に対応!!

(ということは、やっぱりバックはBEST3かい?)ブランクがあってもこの対応、

さすがです。キミのカオも極楽もライブでおなじみの盛り上がりナンバー♪

極楽の最後、ユウヒの「♪OH YAH OHYAH~」のところがCDとライブで

違うんだけど(ライブのが、こう上がってる感じ?)懐かしいわ(そればっかりだな)

アンコール、新曲をベイビーが作ってくたそうで「タイトルが「うるせえ、だまれ」です」

ハハハ・・・なんだそれ。いい曲だったよ。年末のイベントにもでるって言ってたな!

カウントダウンジャパンか?!気になる~「ほんとにいろいろやっていこうと

思ってるのでよろしくお願いします!」とユウヒが言って「MY SING」ですよ、

この流れ!!最強。このままでは終わりたくはないんだ、か。うれしいねえ。

今日は普段がっついてみるメンツではない(ホフ以外ね)のだが、

すごくいい感じだったなあ。年の功だからか、余裕があるね。でも決して

落ち着いちゃってる人が一人もいない(笑)こういう人たちが大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »