« LOVER Clammbon!!! | トップページ | 榎本っちゃんの脱退 »

2006年7月19日 (水)

NANO-MUGEN FES 2006 2日目

今年のナノフェスは2DAYS、ワタシは17日の2日目のみ参加。

今年は入場がスムーズ!(去年よりは)入ってすぐ、ステージ最前ブロックへ。

今年はバンドステージが横長、サイドにアコースティックステージとDJステージ。

明らかに去年の前後2ステージより見やすい!あと、左右のスクリーンも

去年の天井真ん中にあるやつより見やすい。(映像もクリア)設備が良くなっていた。

キヨシ&山ちゃんの前説、キヨシはかわいらしいな。映像で過去のナノ振り返り。

トップは髭!とにかく日本勢の中でも異質、初めてみる人も多いんだろうな、と

最初は私らががんばらねば!という感じで意気込んでた。ワタシも髭Tシャツだし。

結構髭Tちらほらいて心強かったわ。髭ちゃんはいつもどおりでございました。

コテイスイはいつものように意味不明な仮装(キリスト?)須藤氏はいつものように

ステキな声でダーテーな世界に連れていかれたわよ!前方でもわりかし踊れた。

後方エリアはどんな感じだったのかな?気になる。髭ではやくも暴れて疲れた。

飲食スペースへ。去年は1個の部屋に売り場が押し込められててすごく狭いところで

並ぶし売り切れるし最悪でしたが、今年はその部屋を飲食スペース(ベンチを置いて)

にして売り場の屋台は2階ロビーに。店舗も増えててすごい!キッシュが旨かった。

そんでSILVER SUNをみる。けっこうおじさん?なのかしら。さわやかな

感じでUKロックな感じで聞きやすい音だった。終わったら、また今度はおにぎりを

食す(食いすぎ)。次、ストレイテナー。なにげに久しぶりでめっちゃ楽しみだった。

しょっぱなの「The Novemverist」で音がビシバシバリバリに刺さりまくって最高だった!

テナーってこんなに激しかったかい?!と思うほど音がすばらしく良かった。

「Discogulaphy」と「KILLERTUNE」は特に踊りまくらせていただきましたよ!

シンペーちゃんがドラムの上に立つ、ステージ下りる、客に突っ込む、ほえる(笑)

暴走してたなー画面にうつる、ホリエ氏&ひなっちの苦笑いにうける(笑)

ひなっちのとっさの謎の一言「大和魂」(笑)おもろかった~

次、DJステージのTHE YOUNG PUNX!を見る。前日も行った妹から、かなり良いと

言われてたので、かなり前方で。のせ上手!セクシー・グラマラスなオネーちゃん、

かっこいい。衣装替え多いな(笑)ボーカル君はスーパーマンの格好に着替えてきたり。

スーパーマンのうた、振り付けみんなでやって楽しかった~!

次、BEATCRUSEDERS。「おま○こたせいたしマシータ!」と元気な38歳トオル(笑)

いわずもがな、みんな大好き曲のオンパレードで。MCはダカさんの右にでる

ミュージシャンはいないのでは?と思う。タロウボーカルの曲が良かったねー。

くねくねうたうタロウはキモイ(褒めてます)

ビークル後、トイレでかーなーり並んで、さらに豚丼を食してるまに、

WAKINGASHLANDが終わっちゃた(泣)しまった・・・

次、THE RENTALS。元ウィーザーの人のバンドだから、ああいうロックな感じを

想像してたら、いきなりバイオリン、女の子も2人いるし、意外だった!

わりとゆったり系な曲多くて、時間的にも疲労がたまってて、つい、うとうと・・

すいません!最後の曲でアジカン、ビークル、ヤングパンクス、

シルバーサン(も、いた?)がでてきてみんなでわーってうたって騒いで、

素晴らしい光景だった!あーナノムゲンはイベントじゃなくて「フェス」なんだなって

実感したというか。なんか繋がっているんだな、と感動した。

最後、アジカン。最前ブロックには今年も入れなかったけどすごく見やすい位置で

楽しむことができた。普段のライブハウスでは不愉快に思うこともある

大熱合唱も、こんな広い会場では、むしろ上がるわ!曲~曲の繋げ方が

ステキなのがあって「未来の欠片」~「サイレン」だっけ?鳥肌たった。

「アジカンが好きって言われるより、音楽が好きでその中でアジカンが好きって

言われたいのさ。」ってゴッチの言葉がとっても素敵な考えだと思って

ちょっと泣きがはいりそうだったので、天井のミラーボールを見上げてた。

アンコールでレンタルズと一緒に演奏。あー素晴らしい光景再び。みんな

うれしそうだ。最後「十二進法の夕景」であーなんかせつなくて楽しくてなんとも

いえない気持ちで最高だった。

会場出るとき、上をみると、3階席の関係者エリアの縁に立って(!)雄たけびをあげる、

ナカヤマシンペイ・・・・(爆笑)酔っ払いすぎだ・・・・落ちるなよ!

去年に比べて格段にいろんな事が良くなっててさすがです。

お客さんのマナーも、どうしたんだ!ってくらい気にさわることがほとんどなかった。

(ちょっとトイレでひと悶着みたいな光景を見てしまったのが残念。)

海外勢のライブも全部ひっくるめて楽しんでやる!って人が多かった気が。

ひとつ言うとすれば、紙素材のリストバンドはどうなのさ!(通し券の)

あとは、横アリもいいが、野外とかでもいいんじゃない?と思ったり。

横浜レゲエ祭やるとこでやったらいいんじゃない?来年も楽しみにしてます!

|

« LOVER Clammbon!!! | トップページ | 榎本っちゃんの脱退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/11002116

この記事へのトラックバック一覧です: NANO-MUGEN FES 2006 2日目:

« LOVER Clammbon!!! | トップページ | 榎本っちゃんの脱退 »