« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

フジロック初参戦!!!

29日、念願のフジロックに1日だけだけど参加してきました~!

いやいや、疲れた。朝9時過ぎに自宅に着いて、お風呂入って洗濯やらなんやらして、

夕方まで爆睡。ようやく現実に戻ってきました・・・

土曜の4時半出発。6時過ぎに東京発→7時半越後湯沢着。駅のまわりは

フジロッカーズばかり。送迎バス(座れなかった・・・)で40分、到着。

入口まで長い!結構歩く。既に場外のオフィシャルグッズ売り場が並んでるので、

断念。入場してすぐ、オアシスの越後もちぶた串をならんで購入。うまいっ!

食べながら歩いてみる。グリーン→ところ天国→ホワイト→アバロン行って

もどる。山道はごつごつ岩とぬかるみがすごいね。

FRONTIER BACKYARD@REDMARQUEE、かっこいい!踊れる!

田上くん泣いた!ちゃーべくん(助っ人)サングラスいかす(笑)

WOLF MOTHER@GREEN、ボーカルくんのアフロがすごい(笑)

よくCMで流れる曲でもりあがる!前にいたメンズくんの踊りが最高だった(笑)

ところ天国でフレンチトースト&サラダを食べながらホワイトでlocofrankを画面で。

モーサム@GREENはちょうど晴れてきて最高の状態での「GREEN&GOLD」!!!

移動して混みこみのeastan youth@WHITE、吉野さんの歌まえの一台詞が

泣ける~そのあと川で遊んでから、初ボードウォーク。涼しい。そして、

フィールドオブへブン、すごーいヒッピーな感じだわねえ。大豆でできた肉(!)入り

オクラカレーが激うま!ORANGE COURTへ移動。ライブやってなかったからすぐ

Uターン。途中で雨が!カッパの上着を急いで着る。あーぬかるみがひどくなってきたよ。

THE HIVES@GREEN、楽しかった!イケメンボーカルが客席に乱入しまくって。

しかし雨はひどくなるばかり~ストレイテナー@WHITE、いやいやかっこよかったね!

カッパでリュックしょったまま踊り狂った。「雨の曲ですいません」、と「TENDER」を。

新曲が最高!テナー、うれしそうでした。KEN YOKOYAMA@GREENは、

もう土砂降りで、でもかっこいいしMCが、アニキー!って感じで良いのだな~と

なんかみんな楽しそうで感動。雨がつらい~(泣)とオアシスでカルビ丼を食う。

ソニックユース@GREENをちょっとだけみて移動。ORANGE CORT@

TRASHCAN SINATRASをトイレに並びながら聴く。ゆったり~な感じ。

湯川潮音@AVALON、和んだ~ステージと潮音ちゃんの雰囲気がベストマッチ!

緑のアーチが素晴らしかった。電気グルーヴ、ステージつく前にシャングリラが!

わー!みんな歌いながらステージに向かって行ってる!(ワタシもね)

しかーしそろそろ疲れが・・・「かっこいいージャンパー」とか言ってるうちに

ゆれながら寝ておった(笑)フジさんの気ぐるみの瀧(笑)似合いすぎ。

さー、RED HOT CHILI PEPPERS@ヘッドライナー!!!妹が待ち焦がれていた、

レッチリ、すーごーい人人人!ワタシはそれほどレッチリのことを知らなかったの

だが、ライブ、本当になんかうわーって感動した!あ、知ってる!って曲も何曲か

あったし。1曲ごとにウオーって歓声がすごくて!ボーカルのアンソニーは

本当にステキでかっこよかった。唄いながらくるくるまわって、なんかちょっとかわいい

とさえ思ってしまった。左右違う柄のアームウォーマー?もかわいかったし。

40代だよねえ?なんかそんな感じがしない。貫禄って感じじゃないんだよなー。

とにかく圧倒的。ロック界の神に出会ってしまったのね~衝撃でございました!

夜はとにかく寒すぎ~雨はやんだけど濡れてるからねえ。疲れたのでしばし睡眠。

寒さに耐え切れず、オアシスをうろうろ、チャイを飲む。クレープとか肉とか食べる。

ホリエテナーらしき人を目撃したが、追跡する気力もないわけで・・・・無念。

3時ごろにはメインゲートを抜けてルーキーアゴーゴーを見に。

六畳人間というバンドがやってた。すごい名前だねえ。わりと好きな感じ。

送迎バスは5時から。とりあえず中に戻るのも面倒で、そのままバス待ち。

あー、なんか気が付いたらフェイドアウトしてた!

フジロック、過酷だぜ。次に行くときは絶対長靴!ちょっとしたカーディガン!

この2つは絶対持ってかねば。寒さ、ぬかるみ対策が必要ね。

やっぱ、ごはんはうまかった。すごい食べちゃったわ~今週はRIJだ!フェス三昧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

犬が!復活!!!!

SOUL JERKから家に着いてすぐ、携帯にWANCOメールが・・・・・

「SUPER BUTTER DOG、SWEET LOVE SHOWER 出演決定!」

えーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

近所迷惑だってくらい叫んでしまったよ。ホントにホントに~?????

本当だった!わーいわーい絶対行かねば!なにがなんでも!

ウーロン茶!って叫べる日が帰ってくるのね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SOUL JERK2006

23日はSOUL JERK 2006というイベント参加で所沢の航空公園まで。

以外と所沢近かった。駅おりると、スーパーやらコンビニやらで食料調達する

人々の群れ・・・!わー楽しみ楽しみと、ワタシと妹もこの謎につつまれたイベント

のためにおかしとお茶を買い込む。ついたら、あ、なんだおいしそうな屋台が

あるじゃないの!すいません、なめてました。実際、食べたグリルチキンバーガーや

とろろ丼のおいしかったこと!しかも、リストバンドだ!フェスだフェスだと

テンション↑バリさんやチンくんやズィ~レイがフツーにうろうろしてるし、

ステージ付近でダータカがサイン攻め(といっても4、5人)にあってたり、

ゆるーーーい。客もステージも。最初に主催者のチン中村氏挨拶。

普通にしゃべってもその髪型(半分ストレート半分アフロ)で笑わずにはおれん。

会場はベンチがズラーって並んでてステージ部分は30cmくらいの段差しかなくて、

最前のベンチとステージまでに10Mくらいの空間あり、1番手の曽我部恵一バンド

がはじまるやいなや、客ががーっと前につめよって出てきてスタンディングゾーンに

なった。曽我部さんのライブをちゃんとみるのは初めてかも。いい意味で暑苦しく、

かっこよかった~みんな超楽しそう(バリさんまでスタンディングゾーンで楽しそう(笑))

そのあと、流しそうめん食べた。下流にいたから、ほとんどカスばっかり流れてきた(笑)

メガマサヒデ氏は弾き語り、おっさんくさそうだったのに26って!同い年か1コ下・・・

関西の人はMCで人をひきつけるのがうまいねえ。お菓子をぼりぼり食べながら

そう思った。次!久しぶりのSAKEROCK!!ハマケンの前まで行きましたよ。

リハから「京都」やったりして(笑)馨くんの上半身裸の野生っぷりがすごかった。(笑)

工事現場の衣装で暑そうなハマケン、曲はゆったり涼しげまったり~良いねえ。

「OLD OLD YORK」の1人コント、歌舞伎町のホストのやつ、うーん・・・がんばれ(笑)

最後の「生活」でなんかみんな暴れてた。楽しかった。ユアソンは踊りたかったので

ちょっと後ろに下がったんだけど気づいたらシライシさんの近くにいたな~

めちゃくちゃ盛り上がってたなあ。「ヤバイので↑に飛んでください!」って

MCまででるくらい。どこのパンクバンドのライブかってくらいでしたね!踊りくるって

かるく頭がフラフラした。メムバー紹介の時のズィ~レイさんの奇行(笑)すごいわ。

J×J×のオルガン担ぎっぷりは今回も最高です!トリの吾妻光良&THE

SWINGING BOPPERSの素晴らしいことといったら!びっくりしたよ。

人生経験積み重ねてきたおっさんだからこその余裕のあるダラダラっぷりの

うたがジャズ風味の音楽にのっかるとこんなにかっこいいのね!と思った。

最高最高、予想以上に素晴らしいイベントでした!あ、忘れてたけど、

MU-STARSのDJも良かったよ~ワタシの夏に聴きたい曲NO.1の

スチャダラの「サマージャム’95」がかかってうれしかった~帰りは

西武線爆睡でした。200607231408000

←流しそうめん♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月23日 (日)

生中継・・・・忘れてた・・・録画

や、別に生でみたんだからいいじゃないの、とは思うんだけど、ショッキング(泣)

22日アナログフィッシュのクアトロ、M-ONの生中継が入ってることを

すっかり忘れて、開演5分前くらいに気づいた・・・あー録画したかったわ。

アナログ関連の、特に数すくないTV情報を忘れるなんて。バカだバカだ~

そんなショックを引きずりながらみるライブ、すごくいい曲の瞬間があるたびに

はー、これ後でみれたんだよなホントはさーとか思って、なんか落ちたね。

花をくわえて登場した健ちゃん(笑)スーツがパッツパツで、最初のMC中に

おきまりのように上着を脱ぐ、中盤の弾き語りコーナーで、

のどを気遣ってオリーブオイルを飲む・・・(笑)下岡曲の「ナイトライダー」を

弾き語った。おー違う曲のようだ。オイルを飲んでるだけあってか歌が

なめらかに響き渡ります(笑)この後にやった新曲がまた新しいね。

真心のスピードのような、TOKYO NO.1 SOULSETのような、言葉を連ねていって

サビはメロディ乗っかってる、みたいな。おもろい。あ、「アンセム」は本当に名曲。

なんか聴くと上を見たくなる。前向きというより上向きな感じ。

今日は下岡曲、特に新曲の楽しさがハンパない。「鰯」は、聴くたびに鳥肌もの。

サビで音がなだれ込んでくるあたりがヤバイ。アンコールの「シムシティ」なんか

聴くたびに良くてね~アルバム楽しみだよ、毎度のことながら。

今年もタオルを全員にプレゼント。太っ腹!素材もわりとしっかりめだし。

今日は「夕暮れ」のハーモニーが聴けて満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

榎本っちゃんの脱退

LOST IN TIMEの榎本っちゃんが脱退とのこと。すごくさびしい。

でも、なんとなくだけど、ずっと榎本っちゃんは自分のやりたいことが

ありそうな気がしてた。すごく自分の意見・考えを持ってる人だな~って

インタビューとかみて思ってたし。だからさびしいけど驚かなかった。

榎本っちゃんのギターはほんとに独特でおもしろかった。

榎本っちゃんにしか出せん音だと思う。それがLOSTの曲の色を

さらに濃くしまくっていた。あー、もうLOSTでは聴けないんだな。

残念だけど。えのもっちゃん、ずっと、あの面白いギター音を弾きつづけて下さい。

LOST IN TIMEのこれからを、気長にまってます。がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

NANO-MUGEN FES 2006 2日目

今年のナノフェスは2DAYS、ワタシは17日の2日目のみ参加。

今年は入場がスムーズ!(去年よりは)入ってすぐ、ステージ最前ブロックへ。

今年はバンドステージが横長、サイドにアコースティックステージとDJステージ。

明らかに去年の前後2ステージより見やすい!あと、左右のスクリーンも

去年の天井真ん中にあるやつより見やすい。(映像もクリア)設備が良くなっていた。

キヨシ&山ちゃんの前説、キヨシはかわいらしいな。映像で過去のナノ振り返り。

トップは髭!とにかく日本勢の中でも異質、初めてみる人も多いんだろうな、と

最初は私らががんばらねば!という感じで意気込んでた。ワタシも髭Tシャツだし。

結構髭Tちらほらいて心強かったわ。髭ちゃんはいつもどおりでございました。

コテイスイはいつものように意味不明な仮装(キリスト?)須藤氏はいつものように

ステキな声でダーテーな世界に連れていかれたわよ!前方でもわりかし踊れた。

後方エリアはどんな感じだったのかな?気になる。髭ではやくも暴れて疲れた。

飲食スペースへ。去年は1個の部屋に売り場が押し込められててすごく狭いところで

並ぶし売り切れるし最悪でしたが、今年はその部屋を飲食スペース(ベンチを置いて)

にして売り場の屋台は2階ロビーに。店舗も増えててすごい!キッシュが旨かった。

そんでSILVER SUNをみる。けっこうおじさん?なのかしら。さわやかな

感じでUKロックな感じで聞きやすい音だった。終わったら、また今度はおにぎりを

食す(食いすぎ)。次、ストレイテナー。なにげに久しぶりでめっちゃ楽しみだった。

しょっぱなの「The Novemverist」で音がビシバシバリバリに刺さりまくって最高だった!

テナーってこんなに激しかったかい?!と思うほど音がすばらしく良かった。

「Discogulaphy」と「KILLERTUNE」は特に踊りまくらせていただきましたよ!

シンペーちゃんがドラムの上に立つ、ステージ下りる、客に突っ込む、ほえる(笑)

暴走してたなー画面にうつる、ホリエ氏&ひなっちの苦笑いにうける(笑)

ひなっちのとっさの謎の一言「大和魂」(笑)おもろかった~

次、DJステージのTHE YOUNG PUNX!を見る。前日も行った妹から、かなり良いと

言われてたので、かなり前方で。のせ上手!セクシー・グラマラスなオネーちゃん、

かっこいい。衣装替え多いな(笑)ボーカル君はスーパーマンの格好に着替えてきたり。

スーパーマンのうた、振り付けみんなでやって楽しかった~!

次、BEATCRUSEDERS。「おま○こたせいたしマシータ!」と元気な38歳トオル(笑)

いわずもがな、みんな大好き曲のオンパレードで。MCはダカさんの右にでる

ミュージシャンはいないのでは?と思う。タロウボーカルの曲が良かったねー。

くねくねうたうタロウはキモイ(褒めてます)

ビークル後、トイレでかーなーり並んで、さらに豚丼を食してるまに、

WAKINGASHLANDが終わっちゃた(泣)しまった・・・

次、THE RENTALS。元ウィーザーの人のバンドだから、ああいうロックな感じを

想像してたら、いきなりバイオリン、女の子も2人いるし、意外だった!

わりとゆったり系な曲多くて、時間的にも疲労がたまってて、つい、うとうと・・

すいません!最後の曲でアジカン、ビークル、ヤングパンクス、

シルバーサン(も、いた?)がでてきてみんなでわーってうたって騒いで、

素晴らしい光景だった!あーナノムゲンはイベントじゃなくて「フェス」なんだなって

実感したというか。なんか繋がっているんだな、と感動した。

最後、アジカン。最前ブロックには今年も入れなかったけどすごく見やすい位置で

楽しむことができた。普段のライブハウスでは不愉快に思うこともある

大熱合唱も、こんな広い会場では、むしろ上がるわ!曲~曲の繋げ方が

ステキなのがあって「未来の欠片」~「サイレン」だっけ?鳥肌たった。

「アジカンが好きって言われるより、音楽が好きでその中でアジカンが好きって

言われたいのさ。」ってゴッチの言葉がとっても素敵な考えだと思って

ちょっと泣きがはいりそうだったので、天井のミラーボールを見上げてた。

アンコールでレンタルズと一緒に演奏。あー素晴らしい光景再び。みんな

うれしそうだ。最後「十二進法の夕景」であーなんかせつなくて楽しくてなんとも

いえない気持ちで最高だった。

会場出るとき、上をみると、3階席の関係者エリアの縁に立って(!)雄たけびをあげる、

ナカヤマシンペイ・・・・(爆笑)酔っ払いすぎだ・・・・落ちるなよ!

去年に比べて格段にいろんな事が良くなっててさすがです。

お客さんのマナーも、どうしたんだ!ってくらい気にさわることがほとんどなかった。

(ちょっとトイレでひと悶着みたいな光景を見てしまったのが残念。)

海外勢のライブも全部ひっくるめて楽しんでやる!って人が多かった気が。

ひとつ言うとすれば、紙素材のリストバンドはどうなのさ!(通し券の)

あとは、横アリもいいが、野外とかでもいいんじゃない?と思ったり。

横浜レゲエ祭やるとこでやったらいいんじゃない?来年も楽しみにしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

LOVER Clammbon!!!

あーもう最高だったわ~クラムボンの野音。行ってきました!

なにげに野音2DAYSです。恒例のシャボン玉が飛び交ってキレイ。

クラムボンの3人もとーってもうれしそうに登場、客が沸く沸く!

みんな大好き「シカゴ」でスタート、楽しすぎ!郁ちゃんずっと笑いっぱなし。

今日は3人の名前コールが例年以上に多かった(笑)野太い「郁子ー!!」

「アンセム」をきくと、クラムボンってロックだなって思う。上がるわこの曲!

一応「LOVER ALBUM」のツアーのファイナル、なのでカバー曲いつもより多め。

「外出中」の冒頭、ミト氏のなぜかラッパー風「チェケ、チェケ」にうける(笑)

「波よせて」でSmall Curcle of Friense登場、すーっごい前の吉祥寺スターバインズで

クラムボンと対バンしてたの以来だわ。いや~ピースフルで気持ちよいわ。

中盤のゆったり時間は座って、シャボン玉吹きの演出に徹する(?)

「おだやかな暮らし」素敵~。「カルアミルク」超かっこいい。岡村ちゃんカムバーック・・・

1曲1曲終わるごとにゆるーくおしゃべりと客の歓声とシャボン玉でなんて

幸せな光景なのかしら~「ナイトクルージング」は後半のグワーって盛り上がりが

最高っす。本編ラストはシングル(5年ぶり!)「THE NEW SONG」

ストリングス(生)が入りさわやかな風が吹き抜けるようなうたです!気持ちよか。

アンコール、いやあ来ましたね来ましたね!永積タカシー!!「タカシコール」すごい(笑)

変なズボン(笑)で、さらにマラカス持って赤い顔したほろ酔いのオオヤくん(爆笑)

そして、BIKKE!白いよ!みんなで演ったあの曲、ソウルセットの曲かね?

ちょーっと!かっこよすぎで場内が一番の盛り上がりをみせてたよ!!楽しい!!

次の曲でタカシボーカルもちょこっと堪能。あー最高っす。

さらなるアンコールは、中央の通路をちょうちん持って後ろのCブロック付近まで

歩いて、その辺で演奏してた模様。(あのー、全然見えなかったんだけどね(笑))

「サマーヌード」の大大合唱!!!「いい夏をすごすんだよ~~」と締めの言葉。

ステキすぎる夜でございました。クラムボンは世界一野音が似合う!(断言!!)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スネオー大丈夫かー?!

15日、野音にてスネオヘアーのツアー「カナシミ」ファイナル。

13時くらいに家を出ようとしたらものすごい雷&豪雨にうわー・・・と。

しかしなんとか持ち直し(おかげで家をでるのが遅くなったわ)17時半くらいに

会場ついたら、なんで入場に大行列で並んでんだ??開場17時だったはずなのに。

蒸し暑いし並ぶし、すっかりへとへと。45分すぎ、オープニングアクトがでる

という前情報があったが・・・おい、スネオじゃん(笑)浴衣で弾き語り、

客ものんびり座ってみてます。私も腹ごしらえはちゃんとしないとね、と

パンを食いながら。(妹は行列のせいで間に合わず、文句を言ってた・・)

スネオってうたうまいよね。一旦引っ込んで、バンドで登場。本編スタート。

序盤は順調、池ちゃん登場!わーい久しぶりだ。100Sもバタ犬もお休みだと

ほんと見る機会なくなっちゃって(スペ中も終わってしまったし。)うれしいなー。

やっぱねえ、MCがうますぎ!存在自体でもかなり反則的におもしろい上に(笑)

「ヘッドフォンミュージック」の時、池ちゃんばっかり見てたなー、あの弾き方、

かわいいのう~アフロがゆれるゆれる。しかし、「フォーク」でスネオが大変なことに。

歌詞結構間違えてんなーと思って聴いてたら、歌おわりで舞台袖に引っ込んじゃって、

一旦演奏止めて、「何やってんのかわからなくなった」との事。大丈夫かね~

そのあと心配だし、ゆっくりな曲の連打でますます不安でテンションが下がって

しまいましたが、「JET」はいつ聴いても良かった。「現在位置」も。鳥肌。

アンコール、シングルメドレー!!あーこれのために本編で盛り上がりを出し惜しみ

してたのか。アイボリー→訳も知らないで→Over The River→ウグイス→

セイコウトウテイ→ヒコウ(久々で忘れてた、この曲!)→ストライク→テノヒラ

→ワルツ・・・(カタカナ多いな)特攻がボーンって鳴って銀ピカ紙テープが

舞ったりしておもろかった。(記念にテープは1本もって帰りました)

スネオ、緊張してたのかね~?ちょっと心配だったけど、がんばれよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月15日 (土)

KANAZAWA DAISUKE AID????

14日はZeppTokyoにてフジファブリックのライブ。しかし暑い・・・

開演に間に合うかどうかのぎりぎりだったが、時間押してて間に合った!

一番前の柵内でも、始まってみんなががーって前に詰め寄ったらいい感じに

スペースが空いて見やすくなった。志村がなんかお洒落な帽子をかぶってるよ(爆笑)

「sunny moning」で爽快にスタート、ダイちゃん側にいたので、志村とカトちゃんしか

見えず、総さんはがんばってるかいな?と人の隙間からステージ右を見たら、

は、サングラスしとる・・・(爆笑)なんかかっこつけ具合が妙におもろい、

コウセイみたいだ(笑、この日もスパルタのみっちゃん&伊東くんが見にきてた)

そういえば、初めてフジをみたのはここだったな~2004年の6月、民生の

ライブのオープニングアクトで出てきた。そうか、ここでワンマンができるように

なったのね~なんてしみじみ・・・している場合ではない、ものすごい驚愕で強靭な

ライブをみせつけるフジファブリック!サポートドラムの城戸くんのパワー感の高い

リズムにバトルっているかのような、激しく熱い演奏、1音1音が力強く、キレがいい。

「消えるな太陽」最高だわ。MCでは「大体客はポカーンってしてる」って

言ってたけど、いや~これこそフジですよ!このキモかっこいい曲調は!

新曲もかなり良いです。サビで呪文みたい?な言葉の繰り返しの曲?好きだわ。

(スピーカーの近くにいたから音がぼわぼわしてそういう風に聞こえただけかもね)

あとは夏だから?「NAGISAにて」をやってましたね。CDだとあんまり聴かない

(すいません)けど、ライブだとかっこいいのね~

ダイちゃんがついに9月に顎関節症の手術だそうで、顔の雰囲気が変わるかもらしい。

あごは残してくださいよ(笑)そんな「ちょっとオシャレなシャツの」(志村談)

金澤氏のキーボードを操る姿はすごーいなーって毎回思ってしまう。「唇のソレ」とか。

「銀河」で客は燃えますね!アホみたいにみんな踊り狂ってしまえ~!!って感じで。

アンコールでの、スタッフ・ヤエガシくんのグッズ紹介が前よりうまくなっていた(笑)

やっぱり夏は「虹」と「陽炎」だよな~ダブルアンコールでは「線香花火」わーい。

フジって意外と夏に合うなっと思った。さわやかな夏、けだるい夏、フジファブリック。200607141853000

←ゆりかもめからみた夕暮れTOKYO

 BGMは茜色の夕日で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

♪青い夏っがぁ~

今日、頭の中はすっかりスパルタに占有されてた(笑)仕事中も、ずっと
曲が(特に青い夏が)まわるまわる、スパルタのライブ後はいつもこうなってしまうわ。
なんとなくオフシャルの過去のライブのセットリストをみてたら、
あら、ワタシ「POGO」と「春忘却」ライブで聴いてたようですな。
2003年のスペシャ列伝で。まあ、初めて見たライブだし、このライブで
スパルタを知ったわけで、特にその後2年くらい興味を示さなかったわけで(笑)
このライブでは「レインボープール」の記憶のみ強烈に残ってる。
とがってんな、って思った。ニューカマーにしては強烈な異彩を放ってたな。
あの時の自分に、「あんた、2年後、この人らにめちゃめちゃはまるんだよ、
もうちょっと早く興味示しなよ!」って言ってやりたいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

1日おきのライブ週間終了~!!

実は6/28のアジカンから7/8のポリ×スパルタまで1日おきにライブという

なんだかたいへんなようで意外とそうでもなかった日々でした。でも、

さすがに疲労は積み重なっております・・・そしてここへ書くのもおっくうになって

ましたが、さすがにそろそろ記憶が薄れるので、だーっと書いてしまおう。

アジカン→真心は書いたよね・・・

7/2(日)「SOCIETY OF CITIZEN」@日比谷野音

東京事変×SOIL&”PINP”SESCIONS×ZAZEN BOYZと、

すごいメンツで。立見だったのでそれはそれは遠くて見にくかったのだが(笑)

「大人の野音」って感じだった。事変はドラムの羽田さんが骨折で欠席。

誰もがトリだと思った(かな?)のにトップで出てきた。セットリストはあまり

大衆向きでなかったかもね~「秘密」が聴けて良かった。

次がソイル。殺伐としていながらすごい熱いライブで客をどんどん煽って躍らせる!

社長がキーボード弾いたりしてたな~そのあとZAZENの準備の転換の合間に

林檎・浮雲・伊澤でアコースティックに1曲披露。(隣にいた人が「いちじくがなんちゃら

って曲だ~」って言ってた。)ZAZENはあの変拍子ビートがノリづらく(笑)

かっこいいわ~向井氏の麦藁帽子が落ちるたび、スタッフがそれを拾って

演奏中の向井氏に「そっと」かぶせる、というのが2回くらいあって(笑)

この日の目玉はやはり「CRAZYDAYS CRAZYFEELING」でしょう!

林檎コーラス&タブゾンビ・トランペットが入って音源よりムーディな演奏。

素敵だったな~

7月4日(火)RIPSLYME@ZEPPTOKYO

リップはZEPPで5回公演!すげー。その初日ライブ。仕事が忙しくなく

余裕で、まあ開演時間も20時でありがたかった。

アルバムツアーじゃないから、もう王道のベストセットリスト!!

「FRESH」とか「ジャッジメント」とか久しぶりだし!アホみたいに

笑ってたと思われる。「ラブぃ」がCDよりさらにかっこよくて、かわいい手の

ふりも客もみんなでやって楽しかった。そろそろFUMIYAも帰ってくるようだし!

7月6日(木)くるり×リップスライムコラボイベント@ZEPP TOKYO

ラジオの企画でクイズに応募して当たりまして(先着だったんじゃ、って思う)

またZEPPへ。曲はほんとにコラボの曲とリップの企画だから「HOTCHOCORATE」

だけだったけど。「ナイトライダー」をリップバージョン+くるりバージョン

くっつけて続きで演奏したのがたまらなく良かった。めちゃくちゃかっこいい!

あとはコラボに至るまでのいきさつ、(出会い、合宿?など)のスライドと

ビデオを流してそれを大画面でみた。酔っ払いの繁&SUさんがウケる(笑)

タダでいいもん見さしてもらいました。

7月8日(土)スパルタローカルズ×POLYSICS@渋谷AX

スパルタのアベックツアーの最終日。どれだけこの日を待ったことか・・・

スパルタのエレファントラグランTシャツにポリのトイスタオルで参戦。

同じようにスパルタとポリのアイテムをミックスしてる人、結構いましたね~

ポリ、ヨーロッパ帰りのハイテンション!しょっぱなから「XTC」~「URGE ON!」

で暴れさせるな~!ハヤシのMCも炸裂してたな(笑)新曲の

「ELECTOLIC SURFIN A GO GO」がラストで、今までのライブできいた

時よりすごく良かった。すごい気持ちよかった。「スパルタローカルズ、オア、

ダーーイ!!!」って叫んだ(笑)楽しいね、君たち。

さてスパルタ。こちらも負けじとしょっぱな「GET UP!」で飛ばすな~

とりあえず、私「UFOバンザイ」で壊れた(笑)楽しかったんだもの。

「DANCE QUEEN」のイントロのベースが最高。コウセイの変な動きも(笑)

しかしワタシはライブで初めて聴く曲がやたらよくて、「春忘却」の暗さと緊張感やら

「森のメロディー」のほっこり感やら、なんといっても「ギャップ」と「POGO」!!

ずっと聴きたかったので踊りながらニヤニヤしてたかもね。

アンコールでコウセイがサングラスして出てきて、・・・投げた(笑)

「ピース」って、やっぱみんな壊れ方がハンパないね、客もステージも(笑)

アンコール2、コウセイ、ステージを走りまわったあと、投げキッス・・・(笑)

「呼んでんじゃねーよ!!」と、暴言、吐いたそばからまた投げキッス(笑)

オモロイな、この人。「ばかやろう」は新たな、ライブの沸点ナンバーに

なりつつあるね。アルバム、発売決定したね!わーい、ツアーもあるよー、

「渋公」・・・ってどうなのさ!熊谷も行きたいけど遠いな、ちょっと考えよう。

そんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

ユルい!さすが真心!!

30日、NHKホールにて真心ブラザースライブ。19:30開演という、

社会人にとって非常にありがたい時間設定。まあ、ファンの年齢も

それなりに上がっているさね~で、ギリギリで間に合った。蒸し暑かったせいで

汗、ライブ始まる前から(笑)さて、ワタシ、「FINE」全然聴いてなかったのだった!

(すいません・・)でも、全くそんなことは関係なかったね!いや、これから聴くけどね!

ヤバイ、この大人たち、楽しすぎる(笑)真心のみならず、後ろのバンド、MB’Sの

個性あふれまくってる人たちの自由さといったら・・(笑)特にキーボードの小川さん!

変な踊りの連発(しかも長い!)フアフアソバージュヘアーがイカしてますぜ(笑)

ホーン隊の客席からみて右側の2人もかなり自由です。ホーンのない曲では

非常にゆるく楽しげに踊ってるし(笑)しかし、この日一番やばかったのは、

桜井氏!このツアー中ずっと服は「ボーダー」を貫き、この日の体にフィットした

ボーダーT+半パンがYO氏いわく「ミュージカルで大人がやる子供みたい」が

非常に的を得ていた(爆笑)曲紹介で曲名を間違えて、ステージも客席までも

ズッコケさせるわ、MCでちょっと感動してたり(ちょっと泣きそうだったらしい)、

真心、MC長いよな(笑)おもろいからいいんだけど!それより曲がもうすごい楽しすぎ!

知らない曲でもすごい楽しい!会場中がうわ~ってなんか幸せな感じになる瞬間が

多かった。夏フェスが楽しみだわ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »