« トイス!ワールドツアーファイナル! | トップページ | 急に暑くなった週末ライブ »

2006年5月20日 (土)

RIJ第2弾!とJAPANと私(?)

第2弾、ohanaと魂とウルフルズがうれしい♪あーでもスパルタは今年はでないのかしら。

あとは、事変とかがきたらいいな!来週は事変ライブだ!仕事早く終わらせんと。

ロッキンオンJAPAN誌が20周年特集号だそうで。私がはじめて立ち読みしたJAPANは

97年のエレカシ・宮本さん表紙のだと思う。当時ホフディランが大好きだった

高3の私は、地元の今はなきジャスコの本屋でこの号のホフの記事を立ち読みしたのを

覚えている。だって、わりとけなされ気味だったから!こんなにインタビュアーが

つっこんでくる音楽雑誌ははじめてだったから、ちょっとショックだった(笑)でも

その後、好きなミュージシャンが急速に増えだすのと同時にその人たちがこぞって

のっているJAPANを熟読(立ち読み、時には買って(笑))し始め、今現在に至る。

私が今までで一番音楽シーンが輝いて見え、わくわくしてたのが、98~99年。

ちょうど実家を離れ大学のある厚木に住み始めた頃。このころは深夜の音楽番組の

質がすごい良かった気がする。ゲストも。CSがなくても民放で十分だった。

Cocco、くるり、スーパーカー、ブリグリ、一義、バイン、プリスクール、林檎、・・・

CD屋に行くのが本当に楽しくて楽しくてしょうがなかった。音がキラキラして聴こえた。

JAPANのインタビューを読んでるとやっぱりわくわくしてすごい高揚感が湧いてくる、

それは今もかわらず。(ま、インタビューにもよりますが)編集部の兵庫さんが「いい!」

っていってるバンドが私の好きなバンドであることが非常に多い。ライブ会場でも

すごい見かける(笑)ので、なんとなく贔屓?で兵庫さんのインタビューが好き。

あと98年くらいに編集長だった山崎さん(ホフをインタビューで斬ってたのはこの人)

またJAPANに戻ってきてすごい楽しみ!あのころって読者のおたよりもすごい

意見いいまくってたり、(今回のはインタビューはがっかり、とかさ)面白かったから。

明日、本屋でまた立ち読みしなくちゃ。

|

« トイス!ワールドツアーファイナル! | トップページ | 急に暑くなった週末ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/10147282

この記事へのトラックバック一覧です: RIJ第2弾!とJAPANと私(?):

« トイス!ワールドツアーファイナル! | トップページ | 急に暑くなった週末ライブ »