« ジョントポール2日目 | トップページ | オハナのライブと久しぶりの大人計画 »

2006年5月 4日 (木)

フジの野音

3日はフジファブリックの日比谷野外大音楽堂のライブに行ってきた。

晴天。でも夕方は若干寒かった。18時ちょうどにメンバー登場。

みんな黒い(服がね)。そう、足立っちゃんが抜けてから初のライブ。

(1回シークレットでライブしたみたいだが)ドラムの人、椿屋のドラムに見えた(笑)

「桜の季節」でスタート。序盤はちょっと硬いかな、演奏、と思ったが。

多分自分も4人になってからのフジにちょっととまどってたからかもしれない。

しかし次の「虹」でやっぱり楽しい~!と早くも上がった。なぜなら、

私の前方にかーなーりゼツイ、ノリノリの男の人がいらっしゃって、

どうしても視界に入ってきてしまうのでちょっとまともにフジに集中できなくなり(笑)

でもかなり面白かったのでテンションがあがり、己も負けてられるか!と

踊りまくってしまった。わりとお客さんおとなしめ?に見えたんだけど、

彼のおかげで?楽しめました。つーか笑いすぎて腹が痛かった(笑)

昔の曲?「消えるな太陽」すごいかっこよかった!テンポが変わるところとか、

歌謡曲チックなマイナーな感じが。「フジファブリックの歌は暗い」と志村は

言っていたが、フジの曲は執拗にどよーんと暗いんじゃなくて、

夜の歌舞伎町みたいな、きらびやかの中に暗さが潜んでる感じなんだよね。

(どんなイメージなんだ・・・)いい意味で妖しいところが良い。というわけで

景色が暗くなるにつれてそんな妖しい曲目白押しで、照明がかなり凝ってて

ステージも素敵な演出をかましてた。「打ち上げ花火」とか「地平線~」とか

最高でした。あとMCが本当におかしなことになっていて大爆笑。

「メンバー紹介をしてみようかと思います・・・じゃ、とりあえず、山内。」

そんなメンバー紹介なんだ(笑)志村、メンバーに向かって指さしすぎ(笑)

ドラムの城戸氏が若いことに驚いた。すんません。

後半の「ダンス2000」~「TAIFU」~「銀河」の立て続けはかなり上がったね!

ノリノリの彼もすごいことになってて(笑)

アンコールで「久しぶりの曲をやります」といって、本当に久しぶりに

「赤黄色の金木犀」を。(2004年のアナログ、メレンゲとの対バン以来に聴いた)

「♪もしも過ぎ去りしあなたに~」いやあ、どうしても足立っちゃんのことを

考えずにはいられなくなった。最後は「線香花火」で。野音ライブDVDになるそう。

新生フジファブリック、がんばって欲しいね~。

会場を出口方面に向かっていると、スパルタのみっちゃん発見!

実はアナログの時も1日目コウセイ、2日目昭ちゃんを見かけてて、

3日連続でスパルタの違うメンバーを発見してました。ちょっとうれしい。

|

« ジョントポール2日目 | トップページ | オハナのライブと久しぶりの大人計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/9897169

この記事へのトラックバック一覧です: フジの野音:

« ジョントポール2日目 | トップページ | オハナのライブと久しぶりの大人計画 »