« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

雨の再会スペシャル

27日はセカイイチ・髭・アナログフィッシュの再会スペシャルという対バン、

恵比寿リキッドはなんとSOLD OUT!いやー3バンドとも大きくなったのねえ。

2年前の「トットコトットコツアー」去年の「列伝ツアー」に続きこのメンツで3回目。

トットコは渋谷O-NESTで列伝がクアトロだったね。しかし仲良しバンドだね、ほんとに。

ステージには「再会」と達筆にかかれた書初め?がバックに貼られてて、

サイドの画面で去年の列伝ツアーのドキュメント(スペシャでやったやつ)が放映。

開演アナウンスはアナログ・州ちゃんがやってた。マイペースな語り口。かんでた(笑)

1番手はセカイイチ。久しぶり。新曲がかっこよかった!セカイイチはいつも

本当に楽しそうに演奏するのでみていてほほえましい。ドラムの響ちゃんの笑顔が

まぶしかったぜ~次は髭ちゃんでしたが、こんなに押されてぎゅうぎゅうでみるはめに

なるとは・・・須藤氏&コテイスイがステージ以外の場所から登場するのは最近の

お気に入りなのでしょうか?いやー妖しかった!須藤節炸裂のMCが(笑)

とりあえずセットリストが最高で「白い薔薇~」→「ブラッティマリー~」の始まりから

新曲など(しっとり系もありノリ系もあり)はさんで「ダーディな世界」で

(ダルーイメンバー紹介がウケる。)「ギルティー~」暴れてしまった。

アナログはなんか後ろで歌ってる客の声がデカくて最初ほんとに不機嫌になって

楽しめなかった(怒)だから新曲多くて助かりました(笑)健太郎氏、スーツ着用で

側転で登場(笑)アホや!テンションがおかしなことになってたな。

健太郎アッパー曲→下岡「街」ソングメドレー→健ちゃんの「アンセム」という

おもろい流れ。「シムシティ」は今回あらためて聴いたらすごいいい曲だ、

しかも新しい!と思った。下岡くん、楽しそうだったな。

アンコールは「hello」「BGM」というキラーチューンで(笑)あんまりファンサービス

しない(気がする)アナログさんだけに普通ーと思ったが、普通に楽しすぎた。

そういえば、このブログの一番最初のライブレポは去年の列伝ツアーだった・・・

あら、1年たったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

東京事変のエンターテインメントライブ★

25日の平日ライブにまたしても魔の手が(泣)自分の持分ではない仕事が

まわってきて遅刻・・・とにかくとにかく駅降りてあたしゃ今年一番の走りをしたよ(泣)

NHKホール、駅から遠い。45分くらい遅刻、しかも、東京事変なのに!

(あ、わりとネタバレしちゃった、まだツアー終わってないわ。)

ステージ内に入った時には「入水願い」の中盤、「うわー事変だー」としばし棒立ち。

わりとラフな服だな、と思ったら、衣装チェンジ後だったそうで(この後も2回チェンジ)

さすが!林檎ちゃんはギター弾くときたまに足があがるのがすごい良い。好き。

赤いヒールが光っておりました。3F席からみてもそのたたずまいのオーラは

ハンパない~東京事変のライブは初で、2003年に初期事変メンバー編成の

椎名林檎名義ライブ@武道館以来。(あのライブはメチャメチャ圧倒・感動で

しばらく影響されて着物にはまったりしてた)いやーエンターテイナーっぷりのすごい

「ショウ」を見てる感じ。「サービス」で5人でかわいらしく踊ってみせたり(笑)

ハンドマイクで(時には拡声器で)林檎ちゃんはステージ前方のお客さんに

自分から手をさしのべて握手してまわったり(上からみてると客の群がり方(?)が

すごいおもしろかった)ステージそのものはシンプルだけど映像は凝ってるし、

いちいち素敵!「御祭り騒ぎ」で林檎ちゃんが振ってた旗、客席でもちらほら

振ってる人いたけどなんだー?グッズ?あれ欲しかったな。一緒に振りたい。

曲がもうすごい、すごい感動で圧倒された。「手紙」はライブでより一層広がりを

みせてた。「修羅場」はドラムの四つ打ちリズムが際立ってて(ドラム・刃田さんの

たたき方がすごい好き。超楽しそうよ動きが)バービーボーイズのカバーとか

やってた。(曲しらんやつだったが)新メンバー・伊澤氏も浮雲ことウッキー氏も

すっかりなじんでてこっちの事変もいい感じでうれしかった。仲良し~

「喧嘩上等」は歌舞伎の舞台みたいだった、っていうのは刃田さん、林檎ちゃんが

曲の冒頭で歌舞伎口調で台詞(?)を言い、その間に間に客から「・・・・いよっ!」

とか「林檎ー!」(野太い感じ)とか声がかかる(グループ魂の「中村屋!」みたいな。)

おもろい。この曲かっこええ!林檎ちゃんの英語詞のうたいまわしが素敵だ。

アンコールは、待ってました「透明人間」!そしてムーディな南国調アレンジの

「丸の内サディスティック」にはびっくり!そしてラストの「落日」は今日やってくれたら

うれしいな、と思っていただけに泣きそうになるほど鳥肌と感動でたいへんだった。

やっぱすごいね。素晴らしかった!うわー次はいつみれんのかな?200605252116000

←NHKホールの外の案内板。NHKっぽいわ~

200605252115000

←あっ(笑)14日に注目!ちょっとおもろい。

 「ライブ」でなく「コンサート」・・・・彼らが・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

デビュー4周年の日だったのね

22日はスネオヘアー「カナシミ」ツアー初日@AX。仕事をかなり投げ出して帰社、

ぎりぎりに間に合った!スネオはスペシャの生番組「Oxala」を今日はお休み。(代打は

池ちゃん!リピート放送でみた、超おもろかったな)「悲しみロックフェスティバル」で

はじまり、この曲やっぱいいわー。わたしはスネオの曲は暗めで重い音の曲が好き

なんだと改めて思ったな~わりと「スネスタイル」からの曲が多くてうれしかった。

「JET」の暗さがたまらん~MCはちょっと下品なことも言ってたな。自分のそういう

「ちゃかす」ところがスネオヘアーが売れない理由だって言ってた(笑)そうなの?

「現在位置」がはじめて聴けた!鳥肌たった。すごい好き。

新曲「ヘッドフォンミュージック」はほんわかしててなごやかムードでいい感じ。

この日はデビュー4周年の日だったのか。「アイボリー」のCM見た時、

「まーた変な新人でてきたな」って思ってたのに、そのあと速攻はまって(笑)

スペ中でキャラクターがかなり変だったことでさらに好きになったんだな~

懐かしいな、初期のスペ中。アンコール2回、わりと長めのライブで、最後

「アイボリー」のアコースティックバージョン、「これからもよろしく」と言って

走ってステージをはけて行きました(笑)35歳、次は7月の野音で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

急に暑くなった週末ライブ

20日は神楽坂にサケロックの星野くんの弾き語りライブ(サケロックも出演)に。

神楽坂、初めて。なかなか散歩によさげな街でした。会場は普段演劇とか寄席とか

やってる小さいところに椅子をところ狭しとならべてたしか120席。15分で完売した

らしい。最初なぜかハマケンが一人で登場。「今日は・・・僕のソロ・リサイタルに・・・

集まってくれて・・・どうもありがとう・・・(妙なウイスパーボイス(笑))」おいおい。

なんかフリルのついた白っぽいベージュの服(笑)「肉が好き~」ってうたを

弾き語り、なぜか後半部分は「名もなき歌」に。「ゲストを紹介します」といって

主役の星野くんを呼び込む。ここからやっと弾き語りスタート。星野くんのうたは

はじめて聴きます。結構ハスキーな歌声で独特の世界のあるうたをゆったり

うたってた。「世界はひとつじゃない。僕らはひとつになれない、そのままどこかへ

ゆこう」とかいう歌がすごくいい歌で印象に残った。中盤、ゲスト高田連さん登場。

スチールギターをきいてると気持ちよくなって眠気が・・・(すいません)

後半サケロック登場。ライブでおなじみ「選手」と「穴を掘る」が星野くんボーカル入り

バージョンで演奏!星野くんのいいうたも後半の浜野さん(最近変えた変なパーマ、

金正日といわれるらしい)のはじけたスキャットのせいで台無し(笑)それでこそ

サケロック。「ソロ禁止!」ってやたら言ってたな。星野くんは結構トークを

ハマケンと絡みたがって頼ってた気が。アンコールで「はじまりはいつも雨」を!

しかも8月にでる「サケロックオールスターズ」のアルバムに収録されるらしい(笑)

物まねじゃん、ハマケン気もちよさそうにうたい、謎の踊りをしてた。なんだあれ。

次はクアトロですね、楽しみ!

21日は新木場STUDIO COASTの「JAPAN STREET CALLING」というイベントに。

なんとなく行ってみました。直前にチケット譲ってもらって。まあ、9割方エルレファン、

10-FEETファンで若い!パンクな感じの若者で埋め尽くされてました。

なんかステージ横にスケボーの大会?みたいのやったりとか(会場外にも)

飲食ブースがあったり、DJブースがあったり、結構謎のイベントだった・・・

スパルタなんか超・アウェイでなんかかわいそうだったので、前の方で

がんばってみましたけど、やっぱ客のノリがイマイチで(泣)あー消化不良。

「ピース」でみっちゃんのベースの音が出なくなっちゃうしさ。

スパルタは明日のシェルターライブで今日の消化不良を爆発させてくださいな。

残念ながら私は明日スネオのライブなので行けないんだけど。

今日はスモーガスが超かっこよかった!2003年のロッキンオンフェスの

ライブ以来だったが、あいかわらずかっこいいわ!MCも相変わらず来門節で(笑)

「惑星探索団」大好きなのさー上がったわ!

トリはエルレで後ろでみてたので全然ステージは見えなかったけど踊りまくってたので

(周りの人々が)超楽しかった。でも15時から21時30分って、長い・・・・。

疲れたなー明日は仕事、そのあとライブなのに大丈夫かしらね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

RIJ第2弾!とJAPANと私(?)

第2弾、ohanaと魂とウルフルズがうれしい♪あーでもスパルタは今年はでないのかしら。

あとは、事変とかがきたらいいな!来週は事変ライブだ!仕事早く終わらせんと。

ロッキンオンJAPAN誌が20周年特集号だそうで。私がはじめて立ち読みしたJAPANは

97年のエレカシ・宮本さん表紙のだと思う。当時ホフディランが大好きだった

高3の私は、地元の今はなきジャスコの本屋でこの号のホフの記事を立ち読みしたのを

覚えている。だって、わりとけなされ気味だったから!こんなにインタビュアーが

つっこんでくる音楽雑誌ははじめてだったから、ちょっとショックだった(笑)でも

その後、好きなミュージシャンが急速に増えだすのと同時にその人たちがこぞって

のっているJAPANを熟読(立ち読み、時には買って(笑))し始め、今現在に至る。

私が今までで一番音楽シーンが輝いて見え、わくわくしてたのが、98~99年。

ちょうど実家を離れ大学のある厚木に住み始めた頃。このころは深夜の音楽番組の

質がすごい良かった気がする。ゲストも。CSがなくても民放で十分だった。

Cocco、くるり、スーパーカー、ブリグリ、一義、バイン、プリスクール、林檎、・・・

CD屋に行くのが本当に楽しくて楽しくてしょうがなかった。音がキラキラして聴こえた。

JAPANのインタビューを読んでるとやっぱりわくわくしてすごい高揚感が湧いてくる、

それは今もかわらず。(ま、インタビューにもよりますが)編集部の兵庫さんが「いい!」

っていってるバンドが私の好きなバンドであることが非常に多い。ライブ会場でも

すごい見かける(笑)ので、なんとなく贔屓?で兵庫さんのインタビューが好き。

あと98年くらいに編集長だった山崎さん(ホフをインタビューで斬ってたのはこの人)

またJAPANに戻ってきてすごい楽しみ!あのころって読者のおたよりもすごい

意見いいまくってたり、(今回のはインタビューはがっかり、とかさ)面白かったから。

明日、本屋でまた立ち読みしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

トイス!ワールドツアーファイナル!

14日はPOLYSICSのライブにAXへ行ってまいりました!

この日はNHKホールでテナーがライブでロックファンはあそこの交差点から

二手に分かれていくのね~と思って、なんかNHK周辺が見えないロックの

熱気があふれかえっているような気がしてなんか楽しかった。

来月も再来月も、ポリをみる機会があるので、そろそろなんかグッズが欲しいと

思い、TOISUタオルを購入。2階席にエルレ・細美氏発見。おーこっちに来たんだ。

(テナーかと思いきや)今日はツアーファイナル。海外を飛び回って帰ってきた

ポリ、「シーラカンス~」でスタート、ポリのライブは基本的に休息は無いので

(ハヤシの「元気いっぱい!脱力MC」くらいか(笑))とにかく我を忘れて踊りまくった。

今回はフミちゃん寄りで見てたのでカヨちゃんあんまりみえなくてフリのタイミングが

見逃しがちに。フミちゃんはかっこいいな~「ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ」は

最高に楽しい!気づくとかなり尋常じゃないくらい汗でびっしょりで、暑かった。

猛スピードで曲を連打して本編終了。速い(笑)アンコールは最近のいつもの

赤つなぎからNEWバージョンのオレンジつなぎに衣替え。長袖、かとおもいきや

2曲目で袖をとった2WAY仕様!!さすが衣装に妥協はしないね~夏もこれで

のりきれるね!「ガジャガジャグー」で頭おかしくなるほど暴れて、「URGE ON」で

さらにおかしくなってしまいました(笑)いまだに曲の最初の手をクロスするタイミングが

ずれる・・・とっさに判断できんのだよ。アンコール2回目、ホントの最後に

「FOR YOUNG ELECTRIC POP」あ、懐かしいと思った。この曲で

アホみたいに踊り狂ってるみんなをみて本当に最高だと思った。楽しかった!

DVDになるそうで。だからハヤシのMCがリキッドの時よりおとなしめだったのか?

もっと壊れてもいいのにな~と思った。また、6月に!

200605201034000

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

キャプストinE・B・I・S

13日はリキッドルーム恵比寿でキャプテンストライダムのライブに参戦。

しかし、キャプストもリキッドをSOLDOUTできるくらいになったんだな~

12月のクアトロワンマンを仕事が押して遅刻して最後の3曲しか聴けなかった

悲しい出来事以来のキャプストライブ。10分押し、「GOODHARBEST」で

はじまり~今日はかなり前でみれたのでモリヨシも良く見える。あー楽しそうに

口開けてるね(笑)永友くん、ジャケット暑そう(今日は本編中脱がなかった(笑))

やっぱり「フランクフルト」はいいよね、腰にくるリズムが!MCもさすがです、

やってくれます永友会長。小学生のときのはじめての綱引きの話とか(どうやるのか

わからなくて、とりあえず綱にまたがったらそのまま綱引きが開始されたそう(笑)

その綱引きは最後斧?をもった人が真ん中をブツって切って終わるとのこと(笑)

勝ち負けは決めないんだ?!)エピソード王だなあ。永友くんって根っこから

おかしな人なんだよねきっと。なんかその「笑い」を狙ってる感じがない。天然に

おかしいのだな~アコースティックギターでのaikoのカバー(カブトムシ)は

意外にはまってた。途中のメンバー紹介、梅ちゃんは今日電車で「キャプテンストライダム

の人ですか?」と聞かれ「キャプテンストライダムの人です」と返したらしい(笑)

モリヨシはドラムセットに設置されてるマイクスタンドをヒムロックのようにして

(後ろが上がる前かがみな感じ)しゃべった(笑)「ドラム界のヨン様」って紹介は

すごい納得(笑)最近入ったサポートギターの「横チン」がすごい変な人で

おもしろいな(笑)芸人っぽい。(エレキコミックのやつくんみたいな雰囲気)

後半のアゲアゲ曲の連打が楽しかった。「マウンテン~」イントロアレンジ変えてたな、

新曲「風船ガム」かっこよかった!「キミトベ」は踊りまくった!(ヤングマンの

「Y・M・C・A」に敬意を表して(今、なぜ?)「E・B・I・S」って突然やりだしたのに

笑ったな)アンコールは、「おばけナイターのテーマ」!!ライララライライラーイ♪

ラストの「悲しみのシミかな」が非常に会場を一体化させてて素晴らしかった。

キャプストはバンドの音、演奏がめちゃめちゃロックでかっこいいところに

あの独特の歌詞がのってくるのがいいんだよなと改めて思った。

「おばけ」とか「サイボーグ」とか「畑たがやそうぜ!」とかうたうバンド、

他にいないじゃんねー(笑)本当に素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

オハナのライブと久しぶりの大人計画

6日はZeppTokyoにohanaの魅惑のエメラルドツアー初日に行って来ました!

3日のフジファブリックのライブ後そのまま実家に帰省していて、今度は

実家から直でお台場に。ゴールデンウィークはまさにライブとともに動いていたね~

しかし、本当に素晴らしいエンターテイメントショウだったよ。初日ってことで

内容はくわしく書きません、とにかく見に行って欲しい!東京はSOLDOUTだが。

キャリアと才能のある方々だからこそのおふざけと茶目っ気のてんこ盛りで、

かなり感動します。いちいちかわいいのよ3人が!バックメンバーもすごいし、

ステージも、NHK教育チック!そして、歌がもう最高!!今度はぜひ野外でみたい!

ツアーグッズの「オハナ白書」は必見だと思う(笑)暴走しまくってるよ~

7日は大人計画の公演「まとまったお金の唄」を本多劇場にみにいってきた。

当日券がとれたので。5月はライブの予定が多すぎてこの日くらいしか行けなそう

だったのでよかった~これもはじまったばっかりなので内容はあまり書かないが、

おもしろかった!笑いながらちょっと泣いてしまったよ。ちょっとせつない感じも

あって、ちょっとグロいところもあって、そこが大人計画の好きなところでも

あるのです。客演の市川実和子ちゃんがかわいかった。本当はもう1回みたい。

いけたらいこうかな~会場で「七人の恋人」のDVDを買ってしまった。最高に

面白い!特典映像がまたすごい(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年5月 4日 (木)

フジの野音

3日はフジファブリックの日比谷野外大音楽堂のライブに行ってきた。

晴天。でも夕方は若干寒かった。18時ちょうどにメンバー登場。

みんな黒い(服がね)。そう、足立っちゃんが抜けてから初のライブ。

(1回シークレットでライブしたみたいだが)ドラムの人、椿屋のドラムに見えた(笑)

「桜の季節」でスタート。序盤はちょっと硬いかな、演奏、と思ったが。

多分自分も4人になってからのフジにちょっととまどってたからかもしれない。

しかし次の「虹」でやっぱり楽しい~!と早くも上がった。なぜなら、

私の前方にかーなーりゼツイ、ノリノリの男の人がいらっしゃって、

どうしても視界に入ってきてしまうのでちょっとまともにフジに集中できなくなり(笑)

でもかなり面白かったのでテンションがあがり、己も負けてられるか!と

踊りまくってしまった。わりとお客さんおとなしめ?に見えたんだけど、

彼のおかげで?楽しめました。つーか笑いすぎて腹が痛かった(笑)

昔の曲?「消えるな太陽」すごいかっこよかった!テンポが変わるところとか、

歌謡曲チックなマイナーな感じが。「フジファブリックの歌は暗い」と志村は

言っていたが、フジの曲は執拗にどよーんと暗いんじゃなくて、

夜の歌舞伎町みたいな、きらびやかの中に暗さが潜んでる感じなんだよね。

(どんなイメージなんだ・・・)いい意味で妖しいところが良い。というわけで

景色が暗くなるにつれてそんな妖しい曲目白押しで、照明がかなり凝ってて

ステージも素敵な演出をかましてた。「打ち上げ花火」とか「地平線~」とか

最高でした。あとMCが本当におかしなことになっていて大爆笑。

「メンバー紹介をしてみようかと思います・・・じゃ、とりあえず、山内。」

そんなメンバー紹介なんだ(笑)志村、メンバーに向かって指さしすぎ(笑)

ドラムの城戸氏が若いことに驚いた。すんません。

後半の「ダンス2000」~「TAIFU」~「銀河」の立て続けはかなり上がったね!

ノリノリの彼もすごいことになってて(笑)

アンコールで「久しぶりの曲をやります」といって、本当に久しぶりに

「赤黄色の金木犀」を。(2004年のアナログ、メレンゲとの対バン以来に聴いた)

「♪もしも過ぎ去りしあなたに~」いやあ、どうしても足立っちゃんのことを

考えずにはいられなくなった。最後は「線香花火」で。野音ライブDVDになるそう。

新生フジファブリック、がんばって欲しいね~。

会場を出口方面に向かっていると、スパルタのみっちゃん発見!

実はアナログの時も1日目コウセイ、2日目昭ちゃんを見かけてて、

3日連続でスパルタの違うメンバーを発見してました。ちょっとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

ジョントポール2日目

さて、2日目です。今日は会社も午後半休にして、そのままゴールデンウィークに

なだれこむ事に成功。うかれて早めに会場入り。開演までしばし半分寝ながら

待機(すんません、日ごろの疲れがね)今日は「ポール」こと佐々木健ちゃんDAY!

お客からの「ポール!ポール!」という掛け声と合いの手で調子付いたポール氏は

謎の踊り(動き?)を・・・・(爆笑。この日これが何回か繰り返される)なんか文字で

表現できんのだが、最後、わーってなって1本締めで終わる、という(笑)

なんだこりゃ。新曲からスタート。健ちゃんの新曲今回かなりいいのよね!

「ガールフレンド」とか「摩天楼」とか「アンセム」とかがかなりいい感じ。

「チンパンジー」がかなり久々に聴けて嬉しかった!かわいいこの曲。

下岡カバーは、なんと「ジョイナー」!!!えーー、ずっと聴きたかったこの曲、

初聴きが健ちゃんバージョンか・・・と思ったが、意外にはまってて。

「♪僕ら5ヶ月ぶりの再会が~」の歌いながらのベースソロフレーズがすごい!

かっこいいじゃん!今日はソロ弾き語りコーナーもあり。MCで「今日は昨日と一転して

雨で、寒くて、ずっと、ジャケット着たまま、できるかなと、思ったんですけど、暑くて、

無理、でした」と、いつものようにたどたどしく(笑)弾き語りは歌のうまさが際立つなあ。

「僕とお客さんとの初めての共同作業を」(笑)といって「♪everybody singin'song~」

って歌をみんなでうたう、そこに手拍子しながら、州ちゃん、下岡くん再登場。

州ちゃんベース!下岡くんドラム!で貴重なセッション。

「確信~」の前奏のときの健ちゃんの顔が、ものすごいことになってまして(笑)

たぶん今まで見た中で1番ヒドイ(笑)どうしたら、ああなってしまうのか。

アンコールでの「不安」「僕ったら」が最強に良かった。沁みますな~

なかなか今回の企画は面白かった。下岡曲、佐々木曲は詩の視点はそれぞれ

異なってるが、3人で音を作り上げてくと、しっかり「アナログフィッシュの曲」に

なるなあと改めて思った。だから2日間がしっかり統一されてて、くっきり分かれる

ことが無かったのだ。これってすごい素晴らしい!やっぱりアナログは最高だわ。

200605031125000_1 ←入場パス着用例その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

ジョントポール1日目

「喬木村のビートルズ?」ことアナログフィッシュのライブに新宿LOFTに行ってきた。

今日と明日の2DAYS、アナログはツインボーカルの3ピースバンド、

今日は「ジョン」こと下岡くんボーカル曲オンリーのライブ。

会社終わって急いでいったらLOFTの入口で「今入場規制してるんで」と言われ

何かと思ったら入場パスを発行してた。(今回のライブは2日通し券のみ売りで

紙チケットをパスに替えて入場するようだ)なんか特別感があって良いねえ!

さすがSOLDOUTしてるだけあり、会場は混みこみ。前に行くのをやめて

1段上がったところで待機。SEがセミの鳴き声で夏の山奥にいるかの様。

10分押し、3人登場。健ちゃんのスーツが黒で暑苦しい(笑)

「のどかないなかのしずかなもぐら」ではじまり。まさにセミのSEから見事な流れ。

この不穏な感じがたまりません。続けて「ハーメルン」でますますドロドロ(笑)

そんな曲たちを実に楽しそうな笑顔をみせつつ演奏する3人は素敵だ。

「どうも、ジョンです」と挨拶する下岡くん。(その後客側から「ジョン~!」という

声援が飛び交うことに(笑))ポールこと健ちゃんはやっぱりすぐジャケットを脱ぎ

汗だくでシャツがすけすけ。見事な贅肉ムチムチ肉体を披露(?)

下岡ワールドはやっぱりかなりへんてこりんなのだが変なくせにポップなのだ。

1曲の中でスピードは速くなって遅くなって、ワーって轟音を鳴らしたかと思ったら

テロリーンとおとなしくなったり。ぽわーんとした歌声がグワーって叫びだす瞬間が

好きだなあ。豹変、とまではいかないが。新曲モードがあいかわらず強く、たくさん

やってた。AXでもやってた「鰯」とか「公平なワールド」って曲がいい感じ。

あと、健ちゃん曲の「ラジオ」下岡バージョンやったりして!リンゴこと州ちゃんの

ボーカル曲(だれかのカバー曲)もあり。ナイトライダー⇒ナイトライダー2、ときて、

「スリー」という曲紹介のときは気づかなかったが、曲きいてて、あら、あらあら?

「ナイトライダー”3”」か!って気づいた(遅)後半の下岡氏お得意の「街」ソング

の連打は素晴らしかった。MCで「僕が街にこだわるのは、特になんもないんだけど、

僕が今ケミカルウォッシュのジーンズを履いてないのは、履いたらヤバイってことが

わかるからで、街にいるとそういうことがわかるから~」ってな事を言ってた。

「シムシティ」では「自分の街を作るうた」までできてしまった(笑)「街」だけで

いろんな角度から引き出しをもってくる下岡くんはすごいっす。「City」は久々に

聴いたけど楽しいね~ニューシングル「Living in the city」はポップで

明るくて「♪退屈さ今日も~」とかうたってもそこにほんわかした日常が転がってる

ことをおしえてくれる素敵なうただ。アンコールは「お祭りだから」といって

「hello」、「BGM」、「town」とアゲアゲでした。いやあ、濃かった。楽しかった。

明日もよろしく!

200605031130000 ←入場パス着用例。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オハナの「ハ」

4月30日、あらもう4月も終わりなのね~

渋谷ユーロスペースにohanaのショートムービー「予感」を観に行ってきた。

上映前に「ハ」こと原田郁子嬢と監督さんのトークショーつき。

整理番号早かったので最前で。いやあでもスクリーンは見にくいね、ちょっと。

昨日がアラバキロックで仙台帰りの郁ちゃんは「なんか気がついたらここにいた(笑)」

というとおりぼ~んやぁ~りしてた。オロナミンCを持参(しかし結局飲むわけでなく)

監督さんおもろかった。撮影エピソードをゆるーくだらだら話してて、

進行役の女の方が「そろそろ・・・(時間が)」って言いかけたら

「え~やっと起き出してきたのに~!!」といきなりやる気をみせた郁ちゃん(笑)

監督と2人でなんとか時間を延ばそうとだらだら会話を続けてた。

すごいゆるくておもしろかった。映画は、これ見たほうがいいよ。ぽわーんと、

そしてやっぱりゆるーくいい気持ちになれる。オオヤくんはかなりおいしい役ですね。

あとバタードックメンバーはヤバイ(笑)笑いすぎて笑いをこらえすぎて涙が・・・。

楽しかったわ。さて、ユーロスペースに向かう途中、スタバから出てきた明日

(もう今日か)のライブの「主役」とバッタリすれ違いました!

(その時私は妹と「ストレイテナー・ホリエ氏は祐天寺あたりに住んでそう」という、

全くどうでもいい話でにわかに盛り上がっていた。)

私は振り返って心の中で叫んだよ。「明日ライブいくよ~がんばってね~」

明日は新宿LOFT、アナログフィッシュ、下岡DAY!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »