« バーゲンとロスト | トップページ | アフロが飛び込んできた日 »

2005年7月10日 (日)

ナノムゲンフェス

疲れがたまってるな~9日はアジカン主催「NANO-MUGEN FES 2005」

横浜アリーナへ行ってきました。妹はオフィシャルTシャツを買うため

先に行っていてのだが12時前に「目の前で先行販売切られた・・・」と

怒りの電話、(その後始まる前に会場内で買えたけど)そう、すごい人だったのだ。

入場するまでもかなり時間がかかって列に並ぶために

会場のまわりをぐるぐるまわったりして。今回は大規模だ。

フェスでもらうのと同じ形態の首からさげるガイドブック。ストラップがかわいい。

ステージは2ステージで右と左にあって交互に演奏。

1組目はスパルタローカルズ。ライブをみるのは2回目。

2年前のスペシャ列伝でそのときの対バンもアジカンだった。

2年前はどろっとした感じでバックホーンみたいな印象だったが

ここ1年くらいでへんてこ感覚はそのままにつきぬけた明るさが全開で

いいなあと思っていたので楽しみだったのだが、いやあ最高!

踊りまくったし、「トウキョウバレリーナ」きけたし!「FLY」のうってかわった

スパルタ流バラードがあの広い空間に流れ込んでくるのがすばらしかった。

コウセイ氏のMCも笑えた。「おまえらもっと酒のんで下呂吐け~!」って・・・

あの、ねちっこい歌声は素敵です。「ウララ」のなんともいえないピースフルさは

スパルタにしか出せないね!すごい良かったわ。

次のAステージがお目当てのエルレだったので最前の方へ移動。

かなりの人ごみにでぎゅうぎゅうになった。

次は反対側のBステージで「FARRAH」ベースの女の子がかわいい。

全体的にすっと聴きやすい曲ばかりですんなり楽しめた。

そして「ELLEGARDEN」!!4人が出てくるなりものすごい歓声、押される。

「SUPERNOVA」から早速上げ上げのテンション!周りの人みんな楽しそう!

エルレはツアー中で今日もかなり強行スケジュールを縫って参加のためか

細美ぃの声がガラガラでだいじょうぶかあ?と心配だった。が、それより

楽しさが増すばかりでやばかった。MCのなんともいえない親近感が好きだなあ。

「あいつらほんと普通なんだよ(アジカンのこと)でもさあ、こんなでかいとこで

やれるんだから、なんかさあ、変えれるかもしれないよなあ!!」みたいなことを

言ってて元気でた。「Red Hot」なんて楽しすぎてわけわからんくらいだったし。

「Make a Wish」のとき細美ぃは声が出なかったのか、生方君が歌って、

みんなもうたった。私は歌詞しらんから歌えなくって残念だった。

最後ギターをほっぽり投げて先にステージへ帰った細美ぃが心配だったが

(なんか気に入らんことがあったか・・・?と思って)日記みたらあの時泣いてたそうだ。

なんかすばらしくて感動した。

このあと食事でもするか!と思って食事コーナーに行ったらすごい人だかり。

みんな考えることは一緒だな・・・自販も売店も人が並びまくってこの時間は

水を買うだけにした。途中から「INDASTRIAL SALT」をみた。

女の子2組+バックバンドの編成。「ループ&ループ」のカバーは間に合わず

聴けなかった。U.Kバンドが続くのでなんかステージ前のブロックがわりと

すいててやばいよねえと思った。次の「DOGS DIE IN HOT CARS」は

前のほうでみた。曲調が多彩でU.K勢の中では一番気に入った。ボーカルの人

おっちょこちょいなのかギターのシールド抜けちゃったり、歌詞間違えちゃったり

してたけど。終わって、やっと食事にやはり次がテナーだからすいてた。

「NANO-MUGEN海軍カレー」を食べた。500円のわりに具がすくなかったが

おいしかったのでよしとしよう。急いでたべて「ストレイテナー」を見にいく・・・が

前のブロックが全部満員で入れなかった。すごい人で全然見えなかった。

一応アリーナの上にスクリーンがあるのだが映像が悪くてよく見えないし。

なんかここからどっと疲れてきて大好きな「KILLER TUNE」で踊ったら

もうへとへと。テナーのファンは当然アジカンファンなので前ブロックから

出る人などいなかったらしく結局前でみることはできなくなった。

次の「ASH」の前、みかねたゴッチがステージに登場。

「みんな、ASHだよ!もっと前にきてみようぜ!」そうだよねえ、

こんな機会ないよね!と前ブロックに移動。最前真ん中ブロックは

ASH好きのファンで結構埋まってきた。楽しかった。

ノレて踊ってでも疲れがでてきたわたしはジャンプができず・・・

キャノン砲でちょっとテンション上がったけどね(笑)

最後のアジカンなんてもう全然見えない。疲れもピークで

こんなしんどい状態でアジカンみるのは初めてだったな。

こんなに疲れていてもこぶしは振り上げ、ジャンプをして、

曲間ごとに「しんどい・・・」とこころの中でつぶやき。

「ブラックアウト」はいままでで一番感動した。

「Re:Re」~「N.G.S」の流れのセッションはとにかく踊れて楽しかった。

アンコール、「目にみえてる世界は変えられる」ゴッチ名言。そうだよね、

自分次第でいくらでも変えられる。なんか感動。ありがとうゴッチ。

いろいろあって疲れたけどこのイベント、ステージでのバンドの演奏には

なんの不満もなくすばらしかったです!!

今日はずっと家で疲れを引きずりだらだらでした。

|

« バーゲンとロスト | トップページ | アフロが飛び込んできた日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109665/4902828

この記事へのトラックバック一覧です: ナノムゲンフェス:

» 【ライブレポ拾い】05/07/09 NANO-MUGEN FES.2005@横浜アリーナ [BCLブログ]
ASIAN KUNG-FU GENERATION主催フェス「NANO-MUGEN FES」のレポを探しまくって、読みまくって、行った気になりまくってみました。 [続きを読む]

受信: 2005年7月13日 (水) 03時55分

» ASIAN KUNG-FU GENERATION presents "NANO-MUGEN FES.2005"@横浜アリーナ [NANAIRO ELECTRIC ROCK BLOG]
こんにちは♪ ナノフェスと愛・地球博から帰ってきましたー。 無事に帰ってこれてよ [続きを読む]

受信: 2005年7月13日 (水) 14時45分

« バーゲンとロスト | トップページ | アフロが飛び込んできた日 »